収益を自動分配

作品に関わったアーティスト・フィーチャリング・プロデュース・ディレクション・レコーディング・ミキシング・マスタリング・リミックス・レーベル・マネージメント・エージェント・プロモーション・アートワーク・ビデオ・作詞・作曲・編曲・訳詞・演奏を行った関係者へ、楽曲の収益を自動で分配できます。設定は分配したい相手のメールアドレスと%(分配割合)を入力するだけ。コラボレーター側は承認するだけで収益を受け取ることができ、自身が関わる楽曲の速報レポート・確定レポートを閲覧することができます。詳しくは Split(スプリット)の利用について をご覧ください。
*現在は無償でスプリット機能を利用可能、ただし利用者は TuneCore Japanにアカウントを持っている必要があります。

スプリットの仕組み

1. コラボレーターのメールアドレスとシェア率を入力し、承認申請メールを飛ばします

2. コラボレーター全員が承認すれば設定完了です

3. 楽曲収益が自動で分配されます