YouTubeコンテンツ収益化サービス

YouTube コンテンツ収益化サービスとは?

楽曲を登録することで、YouTubeにアップロードされる動画にあなたの楽曲が使われていると、収益をあげることができるサービスです。
例えば、ファンなど第三者が投稿したYouTube動画(UGCコンテンツ)にあなたの楽曲がBGMとして使用された場合、そのYouTube動画は収益化の対象になります。

あなたの音楽をYouTubeで収益化しよう!

収益化の対象は全世界

合計249の地域でアップロードされる動画が収益化の対象となります。もちろん、一度楽曲登録を行えば、今後アップロードされる動画に対しても有効になります。YouTubeコンテンツIDにより楽曲の利用が特定された動画は、順次広告が表示され収益化が開始されます。

対象地域についてはこちら


YouTubeからの収益を80%還元

アカウント管理者の収益は、YouTube収益の80%(税込)になります。当サービスの手数料は、初回利用時にアカウントセットアップ費として初期費用¥1,410(税抜)、またYouTube収益の20%(税込)となります。

YouTube収益についてはこちら


充実したレポートを提供

楽曲登録後は、配信サービスと同様にYouTubeから支払を受けたタイミングでYouTube収益をアカウント「レポート」および「残高」ページへ計上します。レポート内では、広告の表示回数や収益金額に加えて、あなたの楽曲が使用される動画を特定し報告します。


とてもシンプル

配信をされている楽曲がYouTubeコンテンツ収益化サービスの利用対象楽曲となります。
配信中の楽曲選択は1分〜で済み、そこから最短2日で『 YouTube Content ID システム』に楽曲が登録されます。

登録対象外の楽曲についてはこちら

あなたの音楽をYouTubeで収益化しよう!