チューンコアジャパンディストリビューションサービス利用規約

本利用規約は、チューンコアジャパン株式会社が提供する音楽ディストリビューションサービスの利用に関する諸条件を定めるものです。本サービスへの登録を希望される方は、本利用規約をよくお読み頂き、同意の上お申し込み下さい。本サービスの登録のお申し込みをされた場合、本利用規約に同意されたものとみなします。本利用規約に同意いただけない場合、登録のお申し込みをすることはできません。
20歳未満の方は、保護者の同意が必要となります。

第1条:定義

  • 「当社」とは、チューンコアジャパン株式会社をいいます。
  • 「本サービス」とは、アーティストのコンテンツについて当社が本利用規約の条件に従って提供する、配信ストアへの音楽配信ライセンスの受託サービスをいいます。
  • 「アカウント」とは、アカウント管理者が本サービスを利用するために必要な仮想口座「TuneCoreJapanアカウント」をいいます。アカウントは、アカウント管理者ごと に開設され、販売収益(第6条に定義)その他アカウント管理者が受領権限を有する金額をプラス計上し、利用料その他当社が収受すべき金額をマイナス計上します。なお、アカウントの残高には利息はつきません。
  • 「アカウント管理者」とは、本利用規約に同意の上、本サービスへの登録の申込をされた方をいいます。
  • 「アーティスト」とは、本サービスの対象となるコンテンツの著作者その他、本サービスによる配信を許諾する正当な権利者をいいます。
  • 「本利用規約」とは、本サービスの利用条件を定めるもので、
    ①チューンコアジャパンディストリビューションサービス利用規約
    ②配信規程
    ③プライバシーポリシー
    で構成されます。
  • 「配信ストア」とは、当社と契約を締結した又は将来締結する、音楽のオンライン配信事業者をいいます。
  • 「コンテンツ」とは、楽曲・歌詞およびその録音物や録画物(ミュージックビデオ等の映像)・楽曲名・カバーアート・アーティスト写真・その他、アカウント管理者が本サービスに登録または提供(アップロードを含む)した情報等をいいます。

第2条:本サービス

  • 本サービスの一環として、アカウント管理者は自身の管理画面において各配信ストアにおける販売実績等のレポートや販売収益を確認することができます。
  • 本サービスは、日本語を十分に理解し読み書きができる、日本国内在住の個人及び日本国内に事業拠点を有する法人を対象とします。アカウント管理者は、自身がかかる対象条件を充たすことを保証します。
  • アカウント管理者は、以下の事項を表明・保証します。本サービスの提供は、これらの表明・保証が全て正確かつ真実であること、及びアカウント管理者が本利用規約を遵守することを条件とします。
    (1) アカウント管理者が、本サービスの登録・利用を行うために必要な、完全な権利及び権限を有すること。
    (2) 本利用規約に従ったアカウント管理者による本サービスの登録・利用(支払の受領、及び利用の停止・中止を含む。以下本条において同じ)、並びに、本サービスに係るコンテンツの利用(当社及び配信ストア、並びにそれらの者のライセンシー及び利用者による利用を含む。以下本条において同じ)が、アカウント管理者と第三者とのいかなる契約その他の合意にも違反しないこと。
    (3) アカウント管理者以外にアーティストがいる場合、アカウント管理者は全てのアーティストから、本利用規約に従ったアカウント管理者による本サービスの登録・利用、並びに本サービスに係るコンテンツの利用に必要な、一切の授権を取得済みであること。
    (4) アカウント管理者が本利用規約に基づき、または本サービスに関連して提供する情報は、全て正確であること。
  • 第3条及び第4条に従い、アカウント登録・アーティスト登録・コンテンツの登録をおこなった上で、当社所定のアカウント情報、アーティスト情報およびコンテンツ情報を当社に提供し、利用料を支払い、当社の審査及び承認を受けることにより、アカウント管理者は以下を当社に委託するものとします。
    (1) アーティストのコンテンツにつき、各配信ストアの配信形態に合わせて、各配信ストアからの配信を許諾し、かかる配信に必要なコンテンツデータ等を当該配信ストアに提供すること。ただし、配信形態は主に以下のものになりますが、これらに限られません。
    ・ダウンロード配信
    ・ストリーミング配信(インタラクティブ/ノンインタラクティブ)
    ・クラウドサービスによる配信
    (2) 当社が必要と判断した場合、各配信ストアの配信条件に合わせてアーティストのコンテンツに加工等を行うこと。
    (3) 各配信ストアより、アーティストのコンテンツの販売収益を回収すること。
    (4) 各配信ストアより、アーティストのコンテンツの販売実績等のレポートの提供を受けること。
  • 当社は、当社の判断で配信ストアおよび配信形態を選択し、新たな配信ストアとの契約又は現在契約を締結している配信ストアとの契約解除を行うことができます。アカウント管理者はこれに一切異議を述べないものとします。アカウント管理者は、アーティストのコンテンツが配信ストアの配信条件に合致しない場合はその配信ストアにおいて、配信ができない又は配信が停止されることを了承するものとします。

第3条:アカウント登録

  • 本サービスの利用を希望される方は、当社所定の方法によりアカウント登録をおこなった上で、当社所定のアカウント情報(アカウント管理者の氏名・住所・連絡先を含むが、これらに限られません)を提供するものとします。当社は、当社が必要と判断した場合、申込書及び追加書類の提出を求めることができるものとし、アカウント管理者はこれに従うものとします。
  • 当社は、以下のいずれかの事由に該当する場合、登録申込を承認しないことができます。
    ・過去に何らかの事由により、アカウントを抹消された方による申込。
    ・既にアカウントをお持ちの方による申込。
    ・申込内容に虚偽の事項が含まれている場合。
    ・入力したメールアドレスに当社から電子メールの送信ができない場合。
    ・保護者の同意がない未成年者による申込。
    ・その他当社が不適当と判断した場合。
  • アカウント管理者は、当社に届け出ている事項に変更が生じた場合には、当社が指定する方法により、すみやかに届け出るものとします。当社は、アカウント管理者が届出をしなかったことにより不利益を被った場合、一切の責任を負いません。
  • アカウント管理者は、アカウントID及びパスワードを自らの責任のもとに厳重に管理するものとし、その使用及び管理について一切の責任を負うものとします。当社は、アカウント管理者のアカウントID及びパスワードの第三者による不正使用等に対し、当社の故意・重過失によるものを除き、一切の責任を負いません。
  • アカウント管理者がアカウントの削除を希望する場合、当社が指定する方法により手続を行うものとします。
  • 当社は、2年間ログインが行われていないアカウントを抹消することができるものとします。この場合、アカウント管理者は、アカウント残高が支払われないことを了承するものとします。
  • アカウントが削除または抹消された場合、その時点以降、当社は本サービスを提供する義務を負いません。

第4条:アーティスト登録/コンテンツのリリース登録

  • アカウント管理者は、前条に基づくアカウント登録をおこなった上で、本サービスの対象とすることを希望するコンテンツにつき、当社所定のフォームよりアーティスト登録及びコンテンツのリリース登録を行い、当社所定の支払方法(クレジットカード決済・Pay-easy決済・コンビニ決済)から選択し、利用料の決済を行うものとします。その上で、当社の審査を経て承認された場合にのみ、当該コンテンツは本サービスを通じて配信されます(その場合、当社からアカウント管理者に対し、配信手続開始通知を電子メールで送付します)。なお、いかなる理由でもコンテンツの配信手続開始後に配信をキャンセルすることは出来ません、また、当社の承認後は、利用料の返金は出来ません。
  • アカウント管理者は、コンテンツの内容が各配信ストアの配信条件に合致しない場合、その他当社が不適当と判断した場合に、当社が当該コンテンツの配信を承認せず、または登録および配信を拒絶できることを了承するものとします。
  • 各コンテンツの配信期間は、当社からの配信手続開始通知の発送日を起算日として、1年間・2年間・3年間の期間のいずれかとし、その後は、アカウント管理者が本条第5項に従い配信停止の手続きをとった場合を除き、同一期間・同一条件で自動的に更新されるものとします。
  • アカウント管理者は、第1項に従いリリース登録された各コンテンツにつき、本サービス利用の対価として、当社が定める利用料を支払います。利用料は、当社所定の支払方法(クレジットカード決済・アカウント残高からの引落・Pay-easy決済・コンビニ決済)により決済を行うものとします。( Pay-easy決済・コンビニ決済の場合は、利用料の他、事務手数料がかかります。)詳細はこちら
    なお、クレジットカードの登録がある場合はクレジットカードによる決済が、登録がない場合はアカウント残高からの引落が優先されるものとします。
  • アカウント管理者が配信期間の更新を希望しない場合、配信期間満了の7日前までに当社が定める配信停止の手続きを行うものとします。
  • 配信期間満了前に配信停止を行うことは原則として出来ません。ただし、止むを得ない事情がある場合、配信停止を希望する旨の電子メールを当社宛に送り、当社の指示に従うものとします。なお、配信期間満了前に配信停止した場合、いかなる理由でも利用料の返金は出来ません。

第5条:コンテンツについて

  • アカウント管理者は、当社が本サービスの提供に関連して(コンテンツの販売促進及び本サービスの広告宣伝を含みます)、コンテンツに含まれる情報等を無償で使用することを了承するものとします。ただし、当社がコンテンツの販売促進活動を行う義務を負うものではありません。
  • 当社は、コンテンツの販売促進のために各配信ストアにおいて、コンテンツ(楽曲等)を各配信ストアの利用者に無償で試聴させることができるものとします。
  • アカウント管理者は、登録または提供するコンテンツに関し、当社に対し以下を保証するものとします。但し、著作権管理事業者(第6条に定義)に管理委託されている音楽著作物について、当該事業者やその受託事業者の規程に基づく利用許諾の申請・取得及び著作権使用料の支払を、配信ストアが所定条件に従って行う場合は除きます。
    ・コンテンツに関する著作権・著作隣接権・肖像権その他一切の権利について、正当な権利者であること、又は、正当な権利者から本サービスに係るコンテンツの利用(当社及び配信ストア、並びにそれらの者のライセンシー及び利用者による利用を含む。以下本条において同じ)に必要な一切の許諾を受けていること。
    ・本サービスに係るコンテンツの利用が、第三者の著作権・著作隣接権・肖像権その他一切の権利を侵害しないこと。
  • アカウント管理者は、コンテンツに関して当社または配信ストアに対して第三者から異議・苦情等の申立又は損害賠償等の請求があった場合には、自らの責任と負担において処理するものとし、当社に一切損害を発生させないものとします。
  • アカウント管理者は、以下の内容を含むコンテンツを登録または提供(アップロードを含む)してはならないものとします。
    ・第三者の有する著作権・著作隣接権・肖像権・その他の権利を侵害する又はその虞のあるもの
    ・犯罪行為、違法行為を肯定する内容を含むもの
    ・公序良俗に反する又はそのおそれがあるもの
    ・差別的表現、未成年者にとって有害と認められる情報を含むもの
    ・その他当社が不適切と判断するもの

第6条:販売収益等

  • 「販売収益」とは、当社がコンテンツの配信許諾の対価として、各配信ストアから実際に支払いを受けた金額をいいます。詳細はこちら。なお、当社はかかる対価が配信ストアから任意に支払われない場合、これを取立あるいは回収する義務を負わないものとします。
  • 当社は、各配信ストアからの販売収益をアカウントに計上のうえ、当社所定の方法によるアカウント管理者からの支払要請があるまで当社の口座で保管することとし、アカウント管理者は当社が保管するこの販売収益に利子やその他配当等がつかないことを了承することとします。なお、販売収益に[1円]未満の端数がある場合、当社はアカウントに計上しないことができます。
  • 著作権使用料について
    (1) コンテンツの著作権管理を、一般社団法人日本音楽著作権協会その他の著作権等管理事業者(以下、「著作権管理事業者」といいます)に委託している場合
    ・アカウント管理者はコンテンツの登録時に、著作権管理事業者名やID等の必要な情報を、当社所定の方法で登録するものとします。登録した情報の不備等に起因する損額(権利者に著作権使用料が支払われなかった等)について当社は一切の責任を負いません。
    ・著作権使用料の支払については、第5条第3項参照。なお、使用料の額は、著作権管理事業者と各配信ストアとの間で定められた金額とし、アカウント管理者はこれを了承するものとします。
    (2) コンテンツの著作権管理を、著作権管理事業者に委託していない場合
    ・アカウント管理者は、当社が定める一部の地域/配信ストアにおいて販売されたコンテンツに関する著作権使用料を除き、原則としてコンテンツに関する著作権使用料が支払われず、また、配信ストアの運用に応じて販売収益が減額される場合があることを了承するものとします。詳細はこちら。
    (3) アカウント管理者は、各配信ストアの無償試聴について、コンテンツに関する著作権使用料が支払われないことを了承するものとします。
  • 当社は、当社がアカウント管理者の支払要請(ただし、支払前の残高が当社所定の基準額を上回る場合に限ります)を確認後1ヶ月以内に、アカウント残高の内、アカウント管理者が指定した金額を、アカウント管理者が当社所定の方法であらかじめ登録した銀行口座に振り込む方法により支払うものとします。なお、振込に必要な銀行手数料は、アカウント管理者が負担するものとします。また、登録された口座情報の不備により当社が振込をできなかった場合、銀行の組み戻し費用はアカウント管理者が負担するものとします。
  • アカウント管理者は、各配信ストアにおいて、販売したコンテンツの返品等が当社または各配信ストアの判断により行われる場合があることを了承するものとします。この場合、当社は、アカウント管理者のアカウント残高から返品額を差し引くものとし、アカウント管理者はこれを了承するものとします。
  • アカウント管理者が支払を受けた販売収益等は、アカウント管理者の責任と負担において、アーティストその他の正当な権利者へ配分するものとします。当社は、アカウント管理者に支払った後の販売収益等の配分について一切の責任を負いません。

第7条:禁止事項

  • アカウント管理者は以下の行為を行なってはならないものとします。
    ・本利用規約に違反する行為
    ・法令、条例等に違反する行為
    ・公序良俗に反する行為
    ・当社もしくは第三者の著作権・著作隣接権・肖像権その他一切の権利を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為
    ・当社もしくは第三者の権利、利益、名誉、信用等を損ねる行為
    ・当社もしくは第三者になりすます行為
    ・第三者の個人情報を収集する行為
    ・政治団体、宗教団体への勧誘行為
    ・リバースエンジニアリング、その他本サービスのソースコード、構造等を解析する行為
    ・本サービスのサーバーその他設備への不正アクセス、スパムメールの送信等、本サービスの提供を妨げる行為
    ・その他当社が不適切と判断する行為
  • アカウント管理者が前項のいずれかに違反し、もしくはアカウント管理者に第3条2項の事由が判明し、又はそれらのおそれがあるものと当社が判断した場合、当社は、事前にアカウント管理者に通知することなくアカウント管理者のアカウントの凍結(その場合、アカウントの残高支払要請及び削除ができなくなります)・抹消・その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。当社は、これらの措置によりアカウント管理者又はアーティストが被った損害について一切の責任を負いません。なお、当社が事実関係の確認のための調査が必要と判断した場合、当社は必要な調査を行うことができるものとし、アカウント管理者は調査に協力するものとします。
  • アカウント管理者は、本条第1項のいずれかに違反した場合、当社又は第三者が被った損害について賠償するものとします。

第8条:本サービスの中止、停止

  • 当社は、以下のいずれかの事由が発生した場合には、本サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものとします。 その場合、当社の裁量によりアカウントを凍結することができます。
    ・設備等のメンテナンスを行う場合。
    ・天災地変等の不可抗力の場合。
    ・通信回線の障害等の事故があった場合。
    ・法令等により本サービスの提供ができない場合。
    ・その他当社が必要と判断した場合。
  • 当社は、原則として3ヶ月前までにアカウント管理者に通知することにより、本サービスの提供を中止することができるものとします。その場合、当社の裁量によりアカウントを抹消することができます。
  • 当社は、本サービスの全部/一部の提供の停止又は中止に起因してアカウント管理者やアーティストが被った損害について、一切の責任を負いません。

第9条:アカウントの抹消

  • 当社は、アカウント管理者に下記の事由が生じた場合、何等の通知・催告なしにアカウントを抹消することができるものとします。
    ・破産、民事再生、会社更生もしくは特別清算の手続が開始し、またはその申立て(本人による申立て準備を含む)があった場合
    ・解散または清算を決議した場合
    ・支払を停止し、または手形交換所の取引停止処分を受けた場合
    ・仮差押、差押もしくは競売の申立てを受けた場合
    ・租税公課を滞納し督促を受け、または保全差押を受けた場合
    ・監督官庁から営業停止などの処分を受けた場合
    ・その他、当社が本サービスを継続しがたい事情があると認めた場合

第10条:通知・連絡

  • 当社がアカウント管理者に対して通知・連絡を行う場合は、アカウント管理者が当社所定の方法で当社に届け出たアドレス宛ての電子メールの送付をもって足りるものとします。

第11条:業務の委託

  • 当社は、本サービスの一部を当社が選定した第三者に委託することができるものとします。

第12条:権利の帰属

  • 本サービスにおいて当社が提供する著作物、素材、情報等に関する著作権その他一切の権利は、当社又は権利を有する第三者に帰属するものとします。アカウント管理者は、これらの権利を侵害する行為(無断複製、改変、頒布、配信等を含みます)を行うことができません。

第13条:秘密情報

  • アカウント管理者は、本サービスの利用にあたり知り得た当社又は第三者の技術上・業務上の機密を本サービス利用の目的外に使用してはならず、当社の書面による事前同意がない限り第三者に開示・漏洩してはならないものとします。

第14条:免責・不保証

  • 当社は、本サービス内に、欠陥・バグ・不具合その他の瑕疵がないこと、コンピューターウィルス等の破壊的構成物が含まれないことを保証しないものとします。
  • 当社は、本サービスにおいて当社が提供する情報等について、その正確性、信頼性、完全性、適法性、有効性、目的適合性等を保証しないものとします。
  • 当社は、アカウント管理者が本サービスの利用又は利用できなかったことにより、アカウント管理者又はアーティストが被った損害について、当社の故意・重過失によるものを除き、一切の責任を負わないものとします。
  • 本サービスに関連して当社がアカウント管理者及びアーティストに対して負担する責任は、事由の如何を問わず、責任原因の発生前1年間において当社が現実に支払を受けた、当該アカウント管理者、アーティスト及びコンテンツに係る本サービス提供の対価(念のため、アカウント管理者に支払われるべき対価を含みません)の総額を上限とします。

第15条:個人情報

  • 当社は、アカウント管理者が本サービスの利用に際して提供した個人情報を、個人情報保護法及び当社のプライバシーポリシーに従い取り扱うものとします。
  • 当社は、本サービスの提供により取得した個人情報を以下の目的で利用致します。
    ・コンテンツの配信
    ・コンテンツの販売収益の回収及び分配
    ・アカウント管理者への連絡(利用料等の請求及び徴収を含む)
    ・コンテンツの販売促進
    ・本サービスの広告宣伝活動
    ・本サービスに関するメールマガジン、ニュースその他の案内、アンケート、お問い合わせ対応
    ・統計資料の作成
  • 当社では、本サービスの提供に必要な業務を外部事業者に委託することがあります。 委託業務には、例えば以下のものがあります。
    ・本サービスの利用料等の決済業務
    ・本サービスの保守・メンテナンス業務
    ・本サービスのサーバー管理業務
  • 当社は、本サービスの提供に際し、コンテンツのプロモーション、営業、販売その他の目的で、レコード会社、VOCALOID™会社その他の者に、登録されたアーティスト名等の情報を提供する場合があります。

第16条:権利義務の譲渡の禁止

  • アカウント管理者は、本利用規約上のアカウント管理者たる地位、本利用規約及び本サービスに関する全ての権利及び義務を、全部か一部かを問わず、第三者に譲渡し又は担保に供する等してはならないものとします。

第17条:規約の変更

  • 本利用規約は、当社の判断により事前の通知なく随時変更を行うことができるものとします。
  • 本利用規約の変更があった場合は本サービスに係る当社所定のウェブサイト上に掲示するものとし、掲示された時点で 効力を生じるものとします。アカウント管理者が掲示後に本サービスを利用された場合、変更後の利用規約に同意したものとみなします。

第18条:準拠法・管轄裁判所

  • 本利用規約は日本法に従って解釈されるものとします。
  • 本サービス及び本利用規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成25年12月24日 改訂

YouTube コンテンツ収益化サービス規約

本規約は、チューンコアジャパン株式会社(以下「当社」という)がディストリビューションサービスに登録済みのご利用者(同サービスにより楽曲配信を行っているご利用者に限ります)を対象に提供する、YouTubeコンテンツIDを活用したコンテンツの収益化サービス(以下「コンテンツ収益化サービス」という)の利用に関する諸条件を定めるものです。ご利用を希望される方は、本規約をよくお読み頂き、同意の上お申し込み下さい。本規約に同意いただけない場合、登録のお申し込みをすることはできません。
20歳未満の方は、保護者の同意が必要となります。

第1条:定義

  • 「本規約」とは、「コンテンツ収益化サービス」の利用条件を定めるもので、
    ①YouTube コンテンツ収益化サービス規約
    ②コンテンツ収益化サービス利用規程
    で構成されます。
  • 「ディストリビューションサービス」とは、ディストリビューションサービス規約に基づいて当社が提供する、配信ストアへの音楽配信ライセンスの受託サービスをいいます。
  • 「ディストリビューションサービス規約」とは、当社の定める「チューンコアジャパンディストリビューションサービス利用規約」をいいます。
  • 「アカウント管理者」とは、ディストリビューションサービス規約及び本規約に同意の上、ディストリビューションサービス及びコンテンツ収益化サービスへの登録の申込をされた方をいいます。
  • 「アーティスト」とは、コンテンツ収益化サービスの対象となるYouTube楽曲の著作隣接権者その他、コンテンツ収益化サービスに基づくYouTube楽曲の利用を許諾する正当な権利者をいいます。
  • 「YouTube」とは、YouTube, LLCが運営する動画共有サービスをいいます。
  • 「YouTube楽曲」とは、本規約に基づき、当社に提供される録音物(及び、これに付随して提供されるアーティスト名・ISRC情報等のデータを含みます)をいいます。
  • 「コンテンツIDサービス」とは、YouTube楽曲の全部または一部がYouTubeにおける動画等で利用された場合に、当該利用がYouTubeの管理主体からYouTube楽曲の権利者等に通知され、当該権利者が当該利用に対して収益化(利用を容認した上でYouTubeの管理主体から対価の支払を受けること)・ブロック(利用を禁止し、YouTubeの管理主体に動画の配信停止・削除等を行わせること)・追跡等の権利行使を選択できるサービスをいい、具体的内容は当社とYouTubeの管理主体との間で締結される契約条件に従います。
  • 「コンテンツ収益化サービス」とは、アカウント管理者が本規約に従った登録の上で当社に提供したYouTube楽曲について、当社が本規約の条件に従って提供する、コンテンツIDサービスによる収益化に係る権利行使及び管理事務の受託サービスをいいます。
  • 本規約において別段の定めがある場合を除き、本規約で使用される用語の定義はディストリビューションサービス規約の定義に従うものとします。

第2条:コンテンツ収益化サービスについて

  • コンテンツ収益化サービスは、日本語を十分に理解し読み書きができ、現に有効な登録に基づいてアカウントを保有し、ディストリビューションサービスをご利用頂いている日本国内在住の個人及び日本国内に事業拠点を有する法人を対象とします。アカウント管理者は、自身がかかる対象条件を充たすことを保証します。
  • アカウント管理者は、以下の事項を表明・保証します。コンテンツ収益化サービスの提供は、これらの表明・保証が全て正確かつ真実であること、及びアカウント管理者が本規約を遵守することを条件とします。
    (1) アカウント管理者が、コンテンツ収益化サービスの申込及び利用を行うために必要な完全な権利及び権限を有すること。
    (2) 本規約に従ったアカウント管理者によるコンテンツ収益化サービスの申込及び利用(支払の受領、及び利用の停止・中止を含む。以下本条において同じ)、並びに、コンテンツ収益化サービスに係るYouTube楽曲の利用(当社及びYouTube、並びにそれらの者のライセンシー及び利用者による利用を含む。以下本条において同じ)が、アカウント管理者と第三者とのいかなる契約その他の合意にも違反しないこと。
    (3) アカウント管理者以外にアーティストがいる場合、アカウント管理者は全てのアーティストから、本規約に従ったアカウント管理者によるコンテンツ収益化サービスの申込・利用、並びにコンテンツ収益化サービスに係るコンテンツの利用に必要な、一切の授権を取得済みであること。
    (4) アカウント管理者が本規約に基づき、またはコンテンツ収益化サービスに関連して提供する情報は、全て正確であること。
  • アカウント管理者は、コンテンツ収益化サービスの利用にあたり、申込の上、当社が別途定める利用料を支払い、当社の審査及び承認を受けることにより、以下を当社に独占的に委託するものとします。ただし、(2)(ii)(iii)の各号の事項については、当社が必要と認めた場合にはアカウント管理者に連絡の上、適宜協議するものとします。
    (1) アカウント管理者が当社に提供するYouTube楽曲を、コンテンツIDサービスの対象としてYouTubeの管理主体に提供すること。
    (2) コンテンツIDサービスにおける、YouTube楽曲の管理(以下を含む)。
    (i) YouTube楽曲の全部または一部がYouTubeにおける動画等で利用された場合に、当該利用につきYouTubeの管理主体からの通知・連絡・報告等を受領すること。
    (ii) 前(i)号の利用に対して、収益化の権利行使を選択すること(ブロック・トラック(追跡)など、収益化以外の権利行使は、当社の同意がない限り選択されないものとします)。
    (iii) 前(ii)号の権利行使に際して、第三者からの異議・権利主張等が生じた場合、コンテンツIDサービスに係るYouTubeの管理主体との契約条件に従って対応すること。
    (iv) 前(ii)号の収益化に係る対価および関連する計算報告書等を受領すること。
    (3) 当社が必要と判断した場合、YouTubeの仕様に合わせてYouTube楽曲に加工等を行うこと。
  • アカウント管理者は、YouTube楽曲がYouTubeの仕様に合致しない場合はコンテンツ収益化サービスが利用できない(又は利用が停止される)ことを了承するものとします。
  • ディストリビューションサービス規約の規定に従い、アカウント登録及びリリース登録が終了または停止した場合(アカウントの削除・抹消、配信停止を含む)、当社はコンテンツ収益化サービスの利用も同様に終了または停止することができるものとします。

第3条:YouTube楽曲の登録

  • アカウント管理者は、ディストリビューションサービスのリリース登録(シングル又はアルバム)を行った上で、コンテンツ収益化サービスの対象とすることを希望するYouTube楽曲につき、当社所定のフォームよりYouTube楽曲の登録を行い、併せて当該YouTube楽曲を提供(既に提供済みの場合は指定)するものとします。その上で、当社の審査を経て承認された場合にのみ、当該コンテンツはコンテンツ収益化サービスの対象となります。なお、いかなる理由でもYouTube楽曲の本項による登録後に当該登録をキャンセルすることは出来ません。
  • アカウント管理者は、YouTube楽曲の内容がYouTubeの仕様に合致しない場合、その他当社が不適当と判断した場合に、当社が当該YouTube楽曲の登録を承認せず、拒絶できることを了承するものとします。

第4条:利用料

  • アカウント管理者は当社に対し、コンテンツ収益化サービスの利用料として以下を支払うものとします。
    ① 初期費用:YouTube楽曲の初回登録時(アカウント毎)に、1,410円(税抜)
    当社所定の支払方法(クレジットカード決済・アカウント残高からの引落・Pay-easy決済・コンビニ決済)により決済を行うものとします。( Pay-easy決済・コンビニ決済の場合は、利用料の他、事務手数料がかかります。)
    ② 手数料:当該アカウント管理者から提供されたYouTube楽曲につき、その収益化に直接起因する対価としてYouTubeから現実に受領した額(以下「YouTube収益」という)の20%(諸税込み)
    当社が当該YouTube収益を、当社がYouTubeの運営主体から受領したレポートに基づき、アカウント管理者のアカウントに計上する時に手数料を控除する方法によるものとします。
  • YouTube楽曲登録後はいかなる理由でも、初期費用の返金は出来ません

第5条:YouTube楽曲・その他のコンテンツについて

  • アカウント管理者は、当社がコンテンツ収益化サービスの提供に関連して(YouTube楽曲の販売促進及びコンテンツ収益化サービスの広告宣伝を含みます)、YouTube楽曲及びこれに関連するコンテンツに含まれる情報等を無償で使用することを了承するものとします。ただし、当社がYouTube楽曲の販売促進活動を行う義務を負うものではありません。
  • アカウント管理者は、登録または提供するYouTube楽曲及びその他のコンテンツに関し、当社に対し以下を保証するものとします。但し、一般社団法人日本音楽著作権協会その他の日本国内の著作権等管理事業者(以下、「著作権管理事業者」といいます)に管理委託されている音楽著作物について、当該事業者やその受託事業者の規程に基づく利用許諾の申請・取得及び著作権使用料の支払を、YouTubeの管理主体が所定条件に従って行う場合は除きます。
    ・YouTube楽曲及びその他のコンテンツに関する著作権・著作隣接権・肖像権その他一切の権利について、正当な権利者であること、又は、正当な権利者からコンテンツ収益化サービスに係るコンテンツの利用(当社及びYouTube、並びにそれらの者のライセンシー及び利用者による利用を含む。以下本条において同じ)に必要な一切の許諾を受けていること。
    ・コンテンツ収益化サービスに係るYouTube楽曲及びその他のコンテンツの利用が、第三者の著作権・著作隣接権・肖像権その他一切の権利を侵害しないこと。
  • アカウント管理者は、YouTube楽曲及びその他のコンテンツに関して当社に対してYouTubeまたは第三者から異議・苦情等の申立又は損害賠償等の請求があった場合には、自らの責任と負担において処理するものとし、当社に一切損害を発生させないものとします。
  • アカウント管理者は、以下の内容を含むYouTube楽曲またはその他のコンテンツを登録または提供(アップロードを含む)してはならないものとします。また、YouTubeのガイドライン、ポリシー等によりコンテンツのアップロードが禁止される場合があることを、アカウント管理者はあらかじめ了承するものとします。
    ・第三者の有する著作権・著作隣接権・肖像権・その他の権利を侵害する又はその虞のあるもの
    ・犯罪行為、違法行為を構成する又は肯定する内容を含むもの
    ・公序良俗に反する又はそのおそれがあるもの
    ・差別的表現、未成年者にとって有害と認められる情報を含むもの
    ・その他当社が不適切と判断するもの

第6条:YouTube収益について

  • 当社は、YouTube収益がYouTubeの管理主体から任意に支払われない場合、これを取立あるいは回収する義務を負わないものとします。
  • 当社は、YouTube収益から当社の手数料を差し引いた金額をアカウントに計上のうえ、当社所定の方法によるアカウント管理者からの支払要請があるまで当社の口座で保管することとし、アカウント管理者は当社が保管するこのYouTube収益に利子やその他配当等がつかないことを了承することとします。なお、YouTube収益に[1円]未満の端数がある場合、当社はアカウントに計上しないことができます。
  • 著作権使用料について
    (1) コンテンツの著作権管理を、著作権管理事業者に委託している場合
    ・アカウント管理者はYouTube楽曲に係るコンテンツの(ディストリビューションサービス規約に基づく)リリース登録時に、著作権管理事業者名やID等の必要な情報を、当社所定の方法で登録するものとします。登録した情報の不備等に起因する損額(権利者に著作権使用料が支払われなかった等)について当社は一切の責任を負いません。
    ・著作権使用料の支払については、著作権管理事業者とYouTubeの管理主体との間で定められる条件に従って行われるものであり、当社は支払義務を負わないものとし、アカウント管理者はこれを了承するものとします。
    (2) コンテンツの著作権管理を、著作権管理事業者に委託していない場合
    かかる場合の著作権使用料は、YouTubeの管理主体が権利者との間で別段の合意により支払う場合を除いては支払われない(すなわち、当社はいかなる場合にも支払義務を負わない)ものとし、アカウント管理者はこれを了承するものとします。
  • アカウント管理者が支払を受けたYouTube収益等は、アカウント管理者の責任と負担において、アーティストその他の正当な権利者へ配分するものとします。当社は、アカウント管理者に支払った後のYouTube収益等の配分について一切の責任を負いません。

第7条:コンテンツ収益化サービスの中止、停止等

  • 当社は、以下のいずれかの事由が発生した場合には、コンテンツ収益化サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものとします。 その場合、当社の裁量によりアカウントを凍結することができます。
    ・設備等のメンテナンスを行う場合。
    ・天災地変等の不可抗力の場合。
    ・通信回線の障害等の事故があった場合。
    ・法令等によりコンテンツ収益化サービスの提供ができない場合。
    ・その他当社が必要と判断した場合。 ・アカウント管理者が、ディストリビューションサービス規約第7条第1項に定める禁止事項(ただし、同項における「本サービス」を「コンテンツ収益化サービス」に読み替えて準用するものとします)に違反した場合 ・ディストリビューションサービスの全部または一部の提供が、停止または中止された場合 ・アカウントが凍結、抹消、停止または失効した場合
  • 当社は、原則として3ヶ月前までにアカウント管理者に通知することにより、コンテンツ収益化サービスの提供を中止することができるものとします。その場合、当社の裁量によりアカウントを抹消することができます。
  • 当社は、コンテンツ収益化サービスの全部/一部の提供の停止又は中止に起因してアカウント管理者やアーティストが被った損害について、一切の責任を負いません。

第8条:業務の委託

  • 当社は、コンテンツ収益化サービスの一部を当社が選定した第三者に委託することができるものとします。

第9条:権利の帰属

  • コンテンツ収益化サービスにおいて当社が提供する著作物、素材、情報等に関する著作権その他一切の権利は、当社又は権利を有する第三者に帰属するものとします。アカウント管理者は、これらの権利を侵害する行為(無断複製、改変、頒布、配信等を含みます)を行うことができません。

第10条:秘密情報

  • アカウント管理者は、コンテンツ収益化サービスの利用にあたり知り得た当社又は第三者の技術上・業務上の機密をコンテンツ収益化サービス利用の目的外に使用してはならず、当社の書面による事前同意がない限り第三者に開示・漏洩してはならないものとします。

第11条:免責・不保証

  • 当社は、コンテンツ収益化サービス内に、欠陥・バグ・不具合その他の瑕疵がないこと、コンピューターウィルス等の破壊的構成物が含まれないことを保証しないものとします。
  • 当社は、コンテンツ収益化サービスにおいて当社が提供する情報等について、その正確性、信頼性、完全性、適法性、有効性、目的適合性等を保証しないものとします。
  • 当社は、アカウント管理者がコンテンツ収益化サービスの利用又は利用できなかったことにより、アカウント管理者又はアーティストが被った損害について、当社の故意・重過失によるものを除き、一切の責任を負わないものとします。
  • コンテンツ収益化サービスに関連して当社がアカウント管理者及びアーティストに対して負担する責任は、事由の如何を問わず、責任原因の発生前1年間において当社が現実に支払を受けた、当該アカウント管理者、アーティスト及びコンテンツに係るコンテンツ収益化サービス提供の対価(念のため、アカウント管理者に支払われるべき対価を含みません)の総額を上限とします。

第12条:個人情報

  • 当社は、アカウント管理者がコンテンツ収益化サービスの利用に際して提供した個人情報を、個人情報保護法及び当社のプライバシーポリシーに従い取り扱うものとします。
  • 当社は、コンテンツ収益化サービスの提供により取得した個人情報を以下の目的で利用致します。
    ・YouTube楽曲の登録及びコンテンツIDサービスの利用(第2条第3項第(2)号に定める当該YouTube楽曲の管理を含む)
    ・YouTube収益の回収及び分配
    ・アカウント管理者への連絡(利用料等の請求及び徴収を含む)
    ・YouTube楽曲の販売促進
    ・コンテンツ収益化サービスの広告宣伝活動
    ・コンテンツ収益化サービスに関するメールマガジン、ニュースその他の案内、アンケート、お問い合わせ対応
    ・統計資料の作成
  • 当社では、コンテンツ収益化サービスの提供に必要な業務を外部事業者に委託することがあります。 委託業務には、例えば以下のものがあります。
    ・コンテンツ収益化サービスの利用料等の決済業務
    ・コンテンツ収益化サービスの保守・メンテナンス業務
    ・コンテンツ収益化サービスのサーバー管理業務
  • 当社は、コンテンツ収益化サービスの提供に際し、YouTube楽曲のプロモーション、営業、販売その他の目的で、レコード会社、ボーカロイド会社その他の者に、登録されたアーティスト名等の情報を提供する場合があります。

第13条:権利義務の譲渡の禁止

  • アカウント管理者は、YouTube楽曲ないしコンテンツ収益化サービスに関する全ての権利及び義務を、全部か一部かを問わず、第三者に譲渡し又は担保に供する等してはならないものとします。

第14条:規約の変更

  • 本規約は、当社の判断により事前の通知なく随時変更を行うことができるものとします。
  • 本規約の変更があった場合は、コンテンツ収益化サービスに係る当社所定のウェブサイト上に掲示又はアカウント管理者に通知するものとし、掲示ないし通知された時点で効力を生じるものとします。アカウント管理者はかかる掲示ないし通知を定期的に確認するものとし、掲示ないし通知後にコンテンツ収益化サービスを利用された場合、変更後の規約に同意したものとみなします。

第15条:準拠法・管轄裁判所

  • 本規約は日本法に従って解釈されるものとします。
  • コンテンツ収益化サービス及び本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

DOD (Disc on Demand)受託サービス規約

本規約は、チューンコアジャパン株式会社(以下「当社」という)がディストリビューションサービスに登録済みのご利用者(同サービスにより楽曲配信を行っているご利用者に限ります)を対象に提供する、当社の指定する事業者(以下、「DOD事業者」という)によるディスク・オン・デマンド(ユーザーの個別注文に応じたCD、CD-Rなどディスク媒体の制作・販売等)に係る受託サービスの利用に関する諸条件を定めるものです。ご利用を希望される方は、本規約をよくお読み頂き、同意の上お申し込み下さい。本規約に同意いただけない場合、登録のお申し込みをすることはできません。
20歳未満の方は、保護者の同意が必要となります。

第1条:定義

  • 「本規約」とは、「DOD受託サービス」の利用条件を定めるもので、
    ①DOD受託サービス規約
    ②DOD受託サービス利用規程
    で構成されます。
  • 「ディストリビューションサービス」とは、ディストリビューションサービス規約に基づいて当社が提供する、配信ストアへの音楽配信ライセンスの受託サービスをいいます。
  • 「ディストリビューションサービス規約」とは、当社の定める「チューンコアジャパンディストリビューションサービス利用規約」をいいます。
  • 「アカウント管理者」とは、ディストリビューションサービス規約及び本規約に同意の上、ディストリビューションサービス及びDOD受託サービスへの登録の申込をされた方をいいます。
  • 「アーティスト」とは、DOD受託サービスの対象となるDOD対象楽曲の著作隣接権者その他、DOD受託サービスに基づくDOD対象楽曲の利用を許諾する正当な権利者をいいます。
  • 「DOD」とは、DOD事業者がユーザーからの個別注文に応じてDOD対象楽曲を収録したCD、CD-Rその他の媒体の制作・販売等を行うサービス(日本国内・国外を問いません)をいい、その具体的内容は当社及びDOD事業者間で合意するところによります。
  • 「DOD受託サービス」とは、DODによるCD、CD-Rその他の媒体の制作・販売等に係る権利行使及び管理事務の受託サービスをいいます。
  • 「DOD対象楽曲」とは、アカウント管理者がディストリビューションサービスのリリース登録(シングル又はアルバム)を行った上で、DOD受託サービスの対象とすることを希望する楽曲をいいます。
  • 「DOD対象データ」とは、本規約に基づき、DOD対象楽曲について当社に提供される録音物または音源データ(これに付随して提供されるアーティスト名・ISRC情報等のデータ、メタデータ、[歌詞]及びジャケット画像等のビジュアルデータを含みます)であって、当社が指定または承認するものをいいます。
  • 本規約において別段の定めがある場合を除き、本規約で使用される用語の定義はディストリビューションサービス規約の定義に従うものとします。

第2条: DOD受託サービスについて

  • DOD受託サービスは、日本語を十分に理解し読み書きができ、現に有効な登録に基づいてアカウントを保有し、ディストリビューションサービスをご利用頂いている日本国内在住の個人及び日本国内に事業拠点を有する法人を対象とします。アカウント管理者は、自身がかかる対象条件を充たすことを保証します。
  • アカウント管理者は、以下の事項を表明・保証します。DOD受託サービスの提供は、これらの表明・保証が全て正確かつ真実であること、及びアカウント管理者が本規約を遵守することを条件とします。
    (1) アカウント管理者が、DOD受託サービスの申込及び利用を行うために必要な完全な権利及び権限を有すること。
    (2) 本規約に従ったアカウント管理者によるDOD受託サービスの申込及び利用(支払の受領、及び利用の停止・中止を含む。以下本条において同じ)、並びに、DOD受託サービスに係るDOD対象楽曲及びDOD対象データの利用(当社及びDOD事業者、並びにそれらの者のライセンシー及び利用者による利用を含む。以下本条において同じ)が、アカウント管理者と第三者とのいかなる契約その他の合意にも違反しないこと。
    (3) アカウント管理者以外にアーティストがいる場合、アカウント管理者は全てのアーティストから、本規約に従ったアカウント管理者によるDOD受託サービスの申込・利用、並びにDOD受託サービスに係るDOD対象楽曲及びDOD対象データその他のコンテンツの利用に必要な、一切の授権を取得済みであること。
    (4) アカウント管理者及びアーティストが当社またはDOD事業者に提供する、DOD対象楽曲及びDOD対象データその他のコンテンツは、当社またはDOD事業者の指定する仕様・水準等に適合するものであり、瑕疵または欠陥が存しないこと。
    (5) アカウント管理者が本規約に基づき、またはDOD受託サービスに関連して提供する情報は、全て正確であること。
  • アカウント管理者は、DOD受託サービスの利用にあたり、申込の上、当社が別途定める利用料を支払い、当社の審査及び承認を受けることにより、以下を当社に独占的に委託するものとします。ただし、(2)(ii)(iii)の各号の事項については、当社が必要と認めた場合にはアカウント管理者に連絡の上、適宜協議するものとします。
    (1) DOD対象楽曲を、DODの対象としてDOD事業者に提供すること。
    (2) DODにおける、DOD対象楽曲及びDOD対象データの管理(以下を含む)。
    (i) DOD対象楽曲及びDOD対象データの全部または一部がDODによるCD、CD-Rその他の媒体の制作・販売等で利用された場合に、当該利用につきからの通知・連絡・報告等を受領すること。
    (ii) 前号の利用に係る対価および関連する計算報告書等を受領すること。
    (3) 当社が必要と判断した場合、DODの仕様に合わせてDOD対象楽曲に加工等を行うこと。
  • アカウント管理者は、DOD対象楽曲がDOD の仕様に合致しない場合はDOD受託サービスが利用できない(又は利用が停止される)こと、及びDOD事業者の判断によりDOD対象楽曲の全部または一部につきDODのサービスが提供されない場合があることを了承するものとします。
  • ディストリビューションサービス規約の規定に従い、アカウント登録及びリリース登録が終了または停止した場合(アカウントの削除・抹消、配信停止を含む)、当社はDOD受託サービスの利用も同様に終了または停止することができるものとします。

第3条: DOD 対象楽曲の登録

  • アカウント管理者は、ディストリビューションサービスのリリース登録(シングル又はアルバム)を行った上で、DOD受託サービスの対象とすることを希望する楽曲(すなわちDOD対象楽曲)につき、当社所定のフォームよりDOD対象楽曲の登録を行い、併せて当該DOD対象楽曲に係るDOD対象データを提供(既に提供済みの場合は指定)するものとします。その上で、当社の審査を経て承認された場合にのみ、当該DOD対象楽曲及びDOD対象データはDOD受託サービスの対象となります。なお、いかなる理由でもDOD対象楽曲の本項による登録後に当該登録をキャンセルすることは出来ません。
  • アカウント管理者は、DOD対象楽曲またはDOD対象データの内容がDODの仕様に合致しない場合、その他当社が不適当と判断した場合に、当社が当該DOD対象楽曲の登録を承認せず、拒絶できることを了承するものとします。

第4条:利用料

  • アカウント管理者は当社に対し、DOD受託サービスの利用料として、以下に定める金額を支払うものとします(ただし、全部または一部のDOD事業者について、以下とは異なる料率その他の条件が適用される場合があります。その場合、当社は第14条に定める方法による掲示または通知を行うものとします)。
    ・ 手数料:当該アカウント管理者から提供されたDOD対象楽曲につき、DODによる利用に直接起因する対価としてDOD事業者 から現実に受領した額(以下「 DOD収益」という)の15%(諸税込み)
    当社が当該DOD収益を、当社がDOD事業者から受領したレポートに基づき、アカウント管理者のアカウントに計上する時に手数料を控除する方法によるものとします。
  • DOD対象楽曲登録後はいかなる理由でも、初期費用の返金は出来ません。

第5条: DOD対象楽曲・DOD対象データその他のコンテンツについて

  • アカウント管理者は、当社及びDOD事業者がDOD受託サービスの提供に関連して(DOD対象楽曲の販売促進及びDOD受託サービスの広告宣伝、並びにウェブサイト等を通じたオンライン検索プラットフォームの提供を含みます)、DOD対象楽曲及びDOD対象データ並びにこれらに関連するコンテンツに含まれる情報等を無償で使用すること(アートワーク及びメタデータを、ウェブサイト上の商品説明、検索結果、閲覧履歴若しくは購入履歴、「おすすめ」機能等において期間の限定なく使用することを含みます)を了承するものとします。ただし、当社がDOD対象楽曲の販売促進活動を行う義務を負うものではありません。
  • アカウント管理者は、登録または提供するDOD対象楽曲及びDOD対象データ並びにその他のコンテンツに関し、当社に対し以下を保証するものとします。但し、一般社団法人日本音楽著作権協会その他の日本国内の著作権等管理事業者(以下、「著作権管理事業者」といいます)に管理委託されている音楽著作物について、当該事業者やその受託事業者の規程に基づく利用許諾の申請・取得及び著作権使用料の支払を、DOD事業者が所定条件に従って行う場合は除きます。
    ・DOD対象楽曲及びDOD対象データ並びにその他のコンテンツに関する著作権・著作隣接権・肖像権その他一切の権利について、正当な権利者であること、又は、正当な権利者からDOD受託サービスに係るコンテンツの利用(当社及びDOD事業者、並びにそれらの者のライセンシー及び利用者による利用を含む。以下本条において同じ)に必要な一切の許諾を受けていること。
    ・DOD受託サービスに係るDOD対象楽曲及びDOD対象データ並びにその他のコンテンツの利用が、第三者の著作権・著作隣接権・肖像権その他一切の権利を侵害しないこと。
  • アカウント管理者は、DOD対象楽曲及びDOD対象データ並びにその他のコンテンツに関して当社に対してDOD事業者または第三者から異議・苦情等の申立又は損害賠償等の請求があった場合には、自らの責任と負担において処理するものとし、当社に一切損害を発生させないものとします。
  • アカウント管理者は、以下の内容を含むDOD対象楽曲もしくはDOD対象データまたはその他のコンテンツを登録または提供(アップロードを含む)してはならないものとします。また、DOD事業者のガイドライン、ポリシー等によりコンテンツのアップロードが禁止される場合があることを、アカウント管理者はあらかじめ了承するものとします。
    ・第三者の有する著作権・著作隣接権・肖像権・その他の権利を侵害する又はその虞のあるもの
    ・犯罪行為、違法行為を構成する又は肯定する内容を含むもの
    ・公序良俗に反する又はそのおそれがあるもの
    ・差別的表現、未成年者にとって有害と認められる情報を含むもの
    ・その他当社が不適切と判断するもの

第6条: DOD収益について

  • 当社は、DOD収益がDOD事業者から任意に支払われない場合、これを取立あるいは回収する義務を負わないものとします。
  • 当社は、DOD収益から当社の手数料を差し引いた金額をアカウントに計上のうえ、当社所定の方法によるアカウント管理者からの支払要請があるまで当社の口座で保管することとし、アカウント管理者は当社が保管するこのDOD収益に利子やその他配当等がつかないことを了承することとします。なお、DOD収益に1円未満の端数がある場合、当社はアカウントに計上しないことができます。
  • 著作権使用料について
    (1) コンテンツの著作権管理を、著作権管理事業者に委託している場合
    ・アカウント管理者はDOD対象楽曲に係るコンテンツの(ディストリビューションサービス規約に基づく)リリース登録時に、著作権管理事業者名やID等の必要な情報を、当社所定の方法で登録するものとします。登録した情報の不備等があった場合、それに起因する損害(権利者に著作権使用料が支払われなかった等)について当社は一切の責任を負わないものとし、かつ、アカウント管理者及びアーティストは当社の被る一切の損害及び費用(著作権使用料の負担等)を補償するものとします。
    ・著作権使用料の支払については、著作権管理事業者とDOD事業者との間で定められる条件に従って行われるものであり、当社は支払義務を負わないものとし、アカウント管理者はこれを了承するものとします。
    (2) コンテンツの著作権管理を、著作権管理事業者に委託していない場合
    かかる場合の著作権使用料は、DOD事業者が権利者との間で別段の合意により支払う場合を除いては支払われない(すなわち、当社はいかなる場合にも支払義務を負わない)ものとし、アカウント管理者はこれを了承するものとします。
  • アカウント管理者は、DODにおいて、販売したCD、CD-Rその他の媒体の返品等が当社またはDOD事業者の判断により行われる場合があることを了承するものとします。この場合、当社は、アカウント管理者のアカウント残高から返品額を差し引くものとし、アカウント管理者はこれを了承するものとします。
  • アカウント管理者が支払を受けたDOD収益等は、アカウント管理者の責任と負担において、アーティストその他の正当な権利者へ配分するものとします。当社は、アカウント管理者に支払った後のDOD収益等の配分について一切の責任を負いません。

第7条: DOD受託サービスの中止、停止等

  • 当社は、以下のいずれかの事由が発生した場合には、DOD受託サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものとします。 その場合、当社の裁量によりアカウントを凍結することができます。
    ・設備等のメンテナンスを行う場合。
    ・天災地変等の不可抗力の場合。
    ・通信回線の障害等の事故があった場合。
    ・法令等によりDOD受託サービスの提供ができない場合。
    ・DOD事業者が、DODを中止または停止した場合。
    ・その他当社が必要と判断した場合。
    ・アカウント管理者が、ディストリビューションサービス規約第7条第1項に定める禁止事項(ただし、同項における「本サービス」を「DOD受託サービス」に読み替えて準用するものとします)に違反した場合
    ・ディストリビューションサービスの全部または一部の提供が、停止または中止された場合
    ・アカウントが凍結、抹消、停止または失効した場合
  • 当社は、原則として3ヶ月前までにアカウント管理者に通知することにより、DOD受託サービスの提供を中止することができるものとします。その場合、当社の裁量によりアカウントを抹消することができます。
  • 当社は、DOD受託サービスの全部/一部の提供の停止又は中止に起因してアカウント管理者やアーティストが被った損害について、一切の責任を負いません。
  • アカウント管理者は、DOD対象楽曲の全部または一部についてDOD受託サービスの停止または中止を希望した場合であっても、DOD事業者の規程または技術的制約等により、直ちにDODが停止または中止されない場合があることを了承するもとします。

第8条:業務の委託

  • 当社は、DOD受託サービスの一部を当社が選定した第三者に委託することができるものとします。

第9条:権利の帰属

  • DOD受託サービスにおいて当社が提供する著作物、素材、情報等に関する著作権その他一切の権利は、当社又は権利を有する第三者に帰属するものとします。アカウント管理者は、これらの権利を侵害する行為(無断複製、改変、頒布、配信等を含みます)を行うことができません。

第10条:秘密情報

  • アカウント管理者は、 DOD受託サービスの利用にあたり知り得た当社又は第三者の技術上・業務上の機密をDOD受託サービス利用の目的外に使用してはならず、当社の書面による事前同意がない限り第三者に開示・漏洩してはならないものとします。

第11条:免責・不保証

  • 当社は、DOD受託サービス内に、欠陥・バグ・不具合その他の瑕疵がないこと、コンピューターウィルス等の破壊的構成物が含まれないことを保証しないものとします。
  • 当社は、DOD受託サービスにおいて当社が提供する情報等について、その正確性、信頼性、完全性、適法性、有効性、目的適合性等を保証しないものとします。
  • 当社は、アカウント管理者がDOD受託サービスの利用又は利用できなかったことにより、アカウント管理者又はアーティストが被った損害について、当社の故意・重過失によるものを除き、一切の責任を負わないものとします。
  • DOD受託サービスに関連して当社がアカウント管理者及びアーティストに対して負担する責任は、事由の如何を問わず、責任原因の発生前1年間において当社が現実に支払を受けた、当該アカウント管理者、アーティスト及びコンテンツに係るDOD受託サービス提供の対価(念のため、アカウント管理者に支払われるべき対価を含みません)の総額を上限とします。

第12条:個人情報

  • 当社は、アカウント管理者がDOD受託サービスの利用に際して提供した個人情報を、個人情報保護法及び当社のプライバシーポリシーに従い取り扱うものとします。
  • 当社は、DOD受託サービスの提供により取得した個人情報を以下の目的で利用致します。
    ・DOD対象楽曲の登録及びDODサービスの利用(第2条第3項第(2)号に定める当該DOD対象楽曲及びDOD対象データの管理を含む)
    ・DOD収益の回収及び分配
    ・アカウント管理者への連絡(利用料等の請求及び徴収を含む)
    ・DOD対象楽曲の販売促進
    ・DOD受託サービスの広告宣伝活動
    ・DOD受託サービスに関するメールマガジン、ニュースその他の案内、アンケート、お問い合わせ対応
    ・統計資料の作成
  • 当社では、DOD受託サービスの提供に必要な業務を外部事業者に委託することがあります。 委託業務には、例えば以下のものがあります。
    ・DOD受託サービスの利用料等の決済業務
    ・DOD受託サービスの保守・メンテナンス業務
    ・DOD受託サービスのサーバー管理業務
  • 当社は、DOD受託サービスの提供に際し、DOD対象楽曲のプロモーション、営業、販売その他の目的で、レコード会社、ボーカロイド会社その他の者に、登録されたアーティスト名等の情報を提供する場合があります。

第13条:権利義務の譲渡の禁止

  • アカウント管理者は、DOD対象楽曲、DOD対象データまたはDOD受託サービスに関する全ての権利及び義務を、全部か一部かを問わず、第三者に譲渡し又は担保に供する等してはならないものとします。

第14条:規約の変更

  • 本規約は、当社の判断により事前の通知なく随時変更を行うことができるものとします。
  • 本規約の変更があった場合は、DOD受託サービスに係る当社所定のウェブサイト上に掲示又はアカウント管理者に通知するものとし、掲示ないし通知された時点で効力を生じるものとします。アカウント管理者はかかる掲示ないし通知を定期的に確認するものとし、掲示ないし通知後にDOD受託サービスを利用された場合、変更後の規約に同意したものとみなします。

第15条:準拠法・管轄裁判所

  • 本規約は日本法に従って解釈されるものとします。
  • DOD受託サービス及び本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。