youtubeロゴ

YouTubeコンテンツ収益化サービス

YouTube コンテンツ収益化サービスとは?

youtubeコンテンツ収益化の流れ

楽曲を登録することで、YouTubeにアップロードされる動画にあなたの楽曲が使われていると、収益をあげることができるサービスです。

例えば、ファンなど第三者が投稿したYouTube動画(UGCコンテンツ)にあなたの楽曲がBGMとして使用された場合、そのYouTube動画は収益化の対象になります。また YouTube が提供するショート動画サービス YouTube ショート(YouTube Shorts)での楽曲利用も可能になります。

注意

YouTubeコンテンツ収益化サービスに楽曲を登録する場合、該当リリースの全曲がYouTube Music(国内/海外)へ配信されます。

収益化の対象は全世界

対象地域についてはこちら

合計249の地域でアップロードされる動画が収益化の対象となります。もちろん、一度楽曲登録を行えば、今後アップロードされる動画に対しても有効になります。YouTubeコンテンツIDにより楽曲の利用が特定された動画は、順次広告が表示され収益化が開始されます。

YouTubeからの収益を80%還元

YouTube収益についてはこちら

あなたの収益は、YouTube収益の80%になります。当サービスの手数料は、YouTube収益の20%になります。

充実したレポートを提供

YouTubeから支払を受けたタイミングで、YouTube収益を「確定レポート」および「残高」ページへ反映します。レポートでは、YouTube収益に加え、YouTubeコンテンツIDによる広告有効動画およびYoutube Premiumでの視聴回数と特定された動画のURL、またご自身の楽曲が使用され作成された YouTube Shorts の動画作成数とその再生回数が報告されます。

ディストリビューションサービスを利用しているリリースは、YouTubeコンテンツ収益化サービスの利用対象楽曲となります。配信中の楽曲選択は数分で済み、そこから最短2日で『 YouTube Content ID システム』に楽曲が登録されます。