機能追加: リリース登録時に YouTube コンテンツ収益化サービス へ登録できるようになりました

2020/03/12

リリース登録時に YouTube コンテンツ収益化サービス への登録できるようになりました。
新規リリース登録時はもちろん、すでに配信をしているリリースの [配信ストア追加] を行う際も同様に、YouTube コンテンツ収益化サービス へ登録することができます。

利用手順

  1. アカウントへログイン後、リリースの作成を行います
  2. STEP2 ストア選択 にて、YouTube コンテンツ収益化サービス を選択します
  3. 審査の承認後、登録可能な楽曲は自動的に YouTube コンテンツ収益化サービス へ登録が行われます

▼ STEP2 ストア選択画面

STEP2 ストア選択 にて一括配信ストア選択の設定を行うと、自動的に YouTube コンテンツ収益化サービス が選択されます。登録を希望しない場合はチェックを除外してください。またYouTube コンテンツ収益化サービスの登録対象ではない楽曲が含まれている場合、審査結果時にメールおよびアカウントへのメッセージで通知されます。

YouTube コンテンツ収益化サービスは、利用規約への同意と初期費用のお支払いが完了しているアカウントのみ利用が可能です。利用を希望する方はこちらをご覧ください。
また過去に配信しているすべての楽曲を YouTube コンテンツ収益化サービス へ登録を行う場合、 こちらより一括で登録することができます。

 

YouTube コンテンツ収益化サービスとは?


YouTube コンテンツ収益化サービスへ楽曲を登録することで、YouTubeにアップロードされる動画にあなたの楽曲が使われていると、収益をあげることができるサービスです。例えば、ファンなど第三者が投稿したYouTube動画(UGCコンテンツ)にあなたの楽曲がBGMとして使用された場合、そのYouTube動画には広告が表示されるなどして、収益化の対象になります。
 
Apple Music や Spotify への配信と同様、当サービス内での登録楽曲数およびYouTube収益は年々増えています。楽曲による収益を最大化させる点においても重要なパートになりますので、ぜひご活用ください。

 

 
 

その他、当サービスの内容やよくある質問、アーティスト・クリエイター活動に纏わるTIPSなどの情報を提供していますので是非ご利用ください。
 
ヘルプセンター
 
THE MAGAZINE | ストリーミング時代の音楽メディア
 
今後とも TuneCore Japan をよろしくお願いいたします。
 
 
All for Independence, 
TuneCore Japan チーム一同

 

あなたも自分の楽曲を世界中に届けてみませんか?

iTunes, Amazon Music, Google Play Musicなど世界185ヵ国以上で
あなたの楽曲も簡単に販売・配信可能