【新機能】デザインツール・スキル不要、すぐにCD販売ができる「簡単デザイン」がDOD受託サービスに登場

2020/01/24


 
DOD受託サービスに追加素材のアップロードなしでCD販売が可能になる「簡単デザイン」が利用できるようになりました。CDディスク・ブックレットなどの画像素材を簡単に作成できるため、例えば、Adobe Photoshop などの画像編集ソフトやデザイナーが不在でも、気軽にCD販売を行えるようになります。

DOD (Disc on Demand) 受託サービスとは?


DODはもっとも手軽に(在庫リスク0、追加コスト0)、もっともシンプルに(デザインデータがなくてもOK)、もっとも早く(審査開始から最短7日で)、あなたのCDを Amazon.co.jp で販売できるサービスです。
『Amazon Disc on Demand』の仕組みを利用することで、カスタマーからの注文に応じて必要な枚数だけのCDを Amazon.co.jp が生産し、販売、出荷までを一貫して行います。
Amazon.co.jp の商品ページからご自身で購入し、イベント会場で手売りするなど、様々な活用方法があります。

 

「簡単デザイン」利用手順


1. メニューより [DOD受託サービス] をクリック
2. CD販売を希望するタイトルをクリック
3. [簡単デザインで作成する] をクリック
4. レイアウトの設定、パターン指定、ぼかしや画像・テーマカラーの透明度の調整、タイトルの印字等のデザイン編集を行います
5. デザインが完了したら、販売審査依頼を行ってください
6. 審査が承認されると、最短1週間で Amazon.co.jp に商品ページが生成され、CD販売が開始されます

*審査が承認されない場合でも、修正すべき項目を修正することで販売することが可能です
 



TuneCore Japan を利用して配信を行っているアルバム作品は、実は簡単にCD販売を行うことができます。またCD販売を行うにあたり、「簡単デザイン」を活用することで追加素材は必要なく、初期費用 / 年間利用料は不要(0円)なため、費用面での負担もありません。
DOD受託サービス「簡単デザイン」を利用して、もっと気軽にCD販売をはじめてみませんか?
 
 
 
TuneCore Japan ヘルプセンター > よくある質問  > DOD受託サービスについて
今後とも TuneCore Japan をよろしくお願いします。
 
All For Independence,
TuneCore Japan チーム一同
 

あなたも自分の楽曲を世界中に届けてみませんか?

iTunes, Amazon Music, Google Play Musicなど世界185ヵ国以上で
あなたの楽曲も簡単に販売・配信可能