DOD (Disc on Demand)受託サービス

DOD (Disc on Demand) 受託サービスとは?

在庫リスク0、追加コスト0であなたのCDをAmazon.co.jpで販売できるサービスです。
『Amazon Disc on Demand』の仕組みを利用することで、カスタマーからの注文に応じて必要な枚数だけのCDをAmazon.co.jpが生産し、販売、出荷までを一貫して行います。

よくある質問はこちら

在庫リスク0、追加コスト0でCD販売をしよう

登録は簡単、初期費用は無料

ディストリビューションサービスを利用しているリリースは、DOD (Disc on Demand) 受託サービスを利用することができます。プレビュー画面を使用することで、ブックレットなど出荷される商品イメージをウェブ上で確認することも可能です。

登録対象外のリリースについては Amazon.co.jpコンテンツガイドライン を参照ください。


Amazon.co.jp からの収益を最大85%還元

あなたの収益は、DOD収益の85%になります。(販売価格の約35.7%)
当サービスの手数料は、DOD収益の15%になります。
DOD収益:販売価格(税抜) ✕ 42%

*著作権管理団体が管理する楽曲の著作権使用料は、各管理団体から6%支払われます。
*販売価格は1000円(税抜)以上から設定できます。

DOD収益についてはこちら


オリコンチャートにも反映

Amazon.co.jpで販売されたCDは、通常のCD販売と同様に扱われるため、オリコンが提供するチャートへも反映されます。また、今までCD販売までに数ヶ月かかっていた時間は、最短7日間まで短縮させることが可能です。


レポートや収益管理を一括で

Amazon.co.jpから支払を受けたタイミングで、DOD収益を「確定レポート」および「残高」ページへ反映します。複雑な作業は不要、今まで通り一括でのレポート・収益管理が可能です。


バルク割引購入が可能

CDをまとめて購入する際に、30%の割引が受けられる「バルク割引購入」が可能になりました。割引対象は、1セット(20枚)単位の購入から。バルク購入したCDは、ライブなどイベント物販や路上での手売り販売などにご活用いただけます。

バルク割引購入についてはこちら

在庫リスク0、追加コスト0でCD販売をしよう