イギリスでライブをするチャンス、Webオーディション「行けんの⁉︎UK⁉︎」応募受付スタート。上位入賞者には渡航費&滞在費のサポートも

2020/03/02

 
TuneCore Japanは、海外進出に挑戦したいアーティストやコンテンツホルダー向けの補助金前払いサービスPayNOAHとコラボレーションし、HYPER JAPAN Festival 2020やロンドンのライブハウスでのライブ出演権をかけたオーディション『行けんの⁉︎UK⁉︎』を開催します。
 
本オーディションでは、バンド部門とDJ・トラックメイカー部門の2部門で募集を行います。バンド部門の上位入賞アーティストは、ロンドンのライブハウスでのライブ出演、DJ・トラックメイカー部門の上位入賞アーティストはHYPER JAPAN Festival 2020へ出演の特典が送られます。
 
なお、バンド部門のゲスト審査員にはこれまで数多くの日本の音楽アーティストをイギリスからリリースし世界へ発信しているイギリスのレコードレーベルJPU Records主宰のTom Smith氏が、DJ・トラックメイカー部門のゲスト審査員には、海外公演の経験も豊富で過去には"Spotifyで最も再生された日本のアーティスト"に選出されたこともある音楽プロデューサー・DJのTeddyLoid氏が参加します。
 
さらに、両部門とも上位入賞アーティストは、PayNOAHから現地への渡航費や滞在費のサポートを受けることができます(両部門とも1位は渡航費 [航空券+宿泊費] 全額サポート、2位は補助金申請手数料が無料)。
 
 
"All For Independence"のモットーとともに、日本の音楽を世界に発信することをサービスビジョンに持つTuneCore Japanは、国内の音楽を世界に広める・紹介する取り組みを行う中、本企画を通じ、海外での活躍を目指すアーティストを応援して参ります。
 
 
【企画概要】
オーディション『行けんの⁉︎UK⁉︎』
 
■募集内容
「HYPER JAPAN Festival 2020」出演希望アーティスト(DJ・トラックメイカー部門)および、 ロンドンのライブハウスでのライブ出演希望アーティスト(バンド部門)の募集
 
■オーディション特典
<バンド部門>
1位:ロンドンのライブハウス出演権/渡航費(航空券+宿泊費)全額サポート
(ただし、PayNOAH経由で補助金の申請は必須)
2位:ロンドンのライブハウス出演権/補助金申請手数料無料
(ただし、PayNOAH経由で補助金の申請は必須)
3-10位:Tom Smith氏からのコメント
 
<DJ・トラックメイカー部門>
1位:HYPER JAPAN Festival 2020の出演権/渡航費(航空券+宿泊費)全額サポート
(ただし、PayNOAH経由で補助金の申請は必須)
2位:HYPER JAPAN Festival 2020の出演権/補助金申請手数料無料
(ただし、PayNOAH経由で補助金の申請は必須)
3-10位:TeddyLoid氏からのコメント
 
■スケジュール
応募受付期間:2020年3月2日(月)15:00 〜 3月22日(日)23:59
 
結果発表:2020年3月30日(月)予定
 
渡航期間:2020年7月9日(木)〜7月16日(木)予定
 
■応募条件
・TuneCore Japan より、2019年3月23日〜2020年3月22日の期間に楽曲配信を開始(配信登録手続きを完了)したアーティストが対象です。
・年齢、国籍、ジャンルは一切問いませんが、「HYPER JAPAN Festival 2020」出演への応募対象はDJ・トラックメイカーとなります。同じく年齢、国籍、ジャンルは一切問いませんが、ロンドンのライブハウス出演への応募対象はバンドとなります。
・各出演にあたって、イギリス渡航(予定スケジュール:2020年7月9日〜7月16日)が可能なアーティストに限ります。
 
 
その他詳細は下記応募ページにてご確認ください。
 
 

あなたも自分の楽曲を世界中に届けてみませんか?

iTunes, Amazon Music, Google Play Musicなど世界185ヵ国以上で
あなたの楽曲も簡単に販売・配信可能