"テクノロジー×表現" で世界へ発信するイベント「TECHS.2019 in TIMM」オーディション選出アーティストが先端技術でパフォーマンス

2019/10/31

 

 
今年も開催の東京国際ミュージック・マーケット(TIMM)のスペシャルイベント「TECHS.2019 in TIMM」が10月29日に渋谷DESEO、DESEO mini with VILLAGE VANGUARDの2会場で開催されました。本イベントでは、次世代型のクリエイターと音楽アーティストがコラボレーション。透過型スクリーン「WonderScreen」(FEEL LIVE)や、映像・音楽自動生成ツール「OP-Z」(Teenage Engineering)などを使ったアーティストパフォーマンスや、AIによるパフォーマンスなどが実施されました。
 
今回出演したアーティスト/クリエイターは、AOAZA × VJ Ryota Niinomi Takemoto、AI Tommy、BANANALEMON × ATSUSHI、HAMIDASYSTEM × VJ Hello 1103、JIKKEN(Toyotaka × THINK AND SENSE)、POiNT × VJ Yuuki Ishida、Punky Fine、SASUKE × YASU-VISUAL GATE-、SpininGReen ×  Art Director : Shizuka Nagahama /Visual : Joy Ding /3D : Degawa Atsuyoshi /Peacock feathers(Kashima、竹内 伸)、せきぐち あいみ となっており、この中でAOAZAHAMIDASYSTEM は先日実施された本イベントへのTuneCore Japanエントリーより選出され、透過型スクリーン「WonderScreen」を使いテクノロジーと音楽が融合した最先端のパフォーマンスを行いオーディエンスを魅了しました。
 
 
AOAZA × VJ Ryota Niinomi Takemoto
 
 
 
 
HAMIDASYSTEM × VJ Hello 1103
 

【TECHS.2019 in TIMM】※イベント終了

日時:10月29日(火)
会場:渋谷DESEO(B1F)、DESEO mini with VILLAGE VANGUARD(2F)
※同一の建物のフロア別
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2丁目13−5
ハーベストビルディング
開場:18時
開演:18時30分
料金:¥2,000(ドリンク別)
イベントページ:https://techs2019.peatix.com/
 
 
 
 
 

あなたも自分の楽曲を世界中に届けてみませんか?

iTunes, Amazon Music, Google Play Musicなど世界185ヵ国以上で
あなたの楽曲も簡単に販売・配信可能