TuneCore Japan 映像クリエイティブ「誰かが、あなたの音楽を待っている。」篇 (2019年4月〜) 楽曲紹介

2019/04/08

2019年4月からTuneCore Japanの新しい映像クリエイティブ「誰かが、あなたの音楽を待っている。」篇を各所で展開しています。
 
今回も前回の映像クリエイティブに引き続き、映像で流れる楽曲・アーティストについて連日問い合わせをいただいているので、その楽曲・アーティストについてご紹介いたします。
 

「誰かが、あなたの音楽を待っている。」Newspeak 篇

 
Artist:Newspeak
Song:「Maybe You're So Right, Gonna Get My Shotgun」
 
About Newspeak:
2016年リバプールより帰国したRei (The Never Never Club & ex. John Doe Tokyo), Ryoya (ex. go!go!vanillas), Yohei (Curtiss),プロデューサーでもある Steven (ex. Kando Bando)によって2017年東京で結成。結成直後から今にいたるまで、数々のフェスにも出演を続け、深淵な世界観とクオリティの高い楽曲でリスナーを魅了している。
 

「誰かが、あなたの音楽を待っている。」Shurkn Pap 篇

 
Artist:Shurkn Pap
Song:「Color Love」(『STYLISH NINJA』収録)
 
About Shurkn Pap:
兵庫・姫路のアップカミングなヒップホップクルー・MaisonDeに属する新進気鋭のラッパーShurkn Pap。1stEP『Various』からSpikey Johnが手がけた「Road Trip」のMVで急速に注目を浴び、数々の客演、リリース、ライブなどアクティブに活動を展開。先日4月1日にはMaisonDeが2nd 『M8』をリリース、各所でピックアップされるなどクルーとしてもソロとしてもシーンで存在感を増している。
 

「誰かが、あなたの音楽を待っている。」showmore 篇

 
Artist:showmore
Song:「dryice」
 
About showmore:
根津まなみ (Vo/作詞/作曲) 、井上惇志 (Key/作曲/編曲) の2人によるセンセーショナル・ポップユニット。ジャズやヒップホップを下敷きにした多彩なサウンドと共感性の高い歌詞で、アダルトな世界観をビビッドに描き出す。1st EP『overnight』の楽曲「circus」のMVは親交の深い ermhoi、大比良瑞希、Kai Takahashi (LUCKY TAPES) らが出演、公開直後から話題となりYouTubeで230万回再生を超えている。確かな演奏スキルで、ライブも精力的に行い、自主企画/ワンマンは軒並みソールドアウトとなるなどさらに注目が集まっている。
 

上記の楽曲はもちろん素敵な楽曲をリリースしている3組、ぜひチェックしてみてください!

あなたも自分の楽曲を世界中に届けてみませんか?

iTunes, Amazon Music, Google Play Musicなど世界185ヵ国以上で
あなたの楽曲も簡単に販売・配信可能