YouTubeの音楽ストリーミングサービス『YouTube Music』への楽曲配信が可能に

2018/11/19

 
TuneCore Japanでは、YouTubeの音楽ストリーミングサービス『YouTube Music』への楽曲提供を開始いたしました。
 
TuneCore Japanは、自分で作った音楽をiTunes Store、Apple Music、Spotify等のプラットフォームへ配信することができ、各配信ストアからの手数料を除く収益が『100%』利用者に還元される音楽ディストリビューションサービスです。
 
TuneCore Japanは、YouTubeが運営する音楽コンテンツに特化したストリーミングサービス『YouTube Music』への楽曲配信をスタートします。
 
 
『YouTube Music』とは?
 
『YouTube Music』は、世界最大級の動画配信サービス『YouTube』の別サービスとアプリであり、音楽コンテンツに特化したストリーミングサービスです。
YouTube版のサウンドレコーディング "アートトラック" が自動的に生成され、『YouTube Music』が展開されている地域にて配信されます。『YouTube Music』では、アートトラックとともにYouTube上の音楽コンテンツや公式ミュージックビデオなどが、さまざまな端末(PC、スマートフォン、タブレット等)で利用が可能で、有料会員であれば、広告が表示されず、アプリ上でオフライン再生やバックグラウンド再生、画面ロック中の再生も可能となっております。
 
YouTube Music:https://music.youtube.com
 
 
 
またTuneCore Japanでは、配信された楽曲がストリーミング(再生)された際は、販売収益100%(ストア手数料を除く)をアカウント管理者へ還元する仕組みとなっており、配信後もサービス上にて自作曲の販売状況を確認、収益を引き出すことができます。
 
今回の提携により、グローバル配信ストアとの連携がさらに強化されました。今後も国内外問わず、音楽配信ストアを随時追加していく予定です。より多くの日本のアーティストの方々に本サービスをご利用頂き、日本の音楽をさらに多くの場所へ届けられますよう、一層のサービス向上に努めて参ります。 

まだアカウントをお持ちでない方はこちら

 

あなたも自分の楽曲を世界中に届けてみませんか?

iTunes, Amazon Music, Google Play Musicなど世界185ヵ国以上で
あなたの楽曲も簡単に販売・配信可能