Amazon が運営する『Amazon Music Unlimited』 への楽曲配信が可能に

2017/11/08

 
 
本日より、Amazon社が運営されている定額制ストリーミングサービス『Amazon Music Unlimited』への楽曲配信が可能になりました。
 
TuneCore Japan は、自分で作った音楽をiTunes Store、Apple Music、レコチョク、Spotify等のプラットフォームへ配信することができ、各配信ストアからの手数料を除く収益が『100%』利用者に還元される音楽ディストリビューションサービスです。今回の提携により、本サービスの利用者は、本日11月8日より日本国内でもスタートした『Amazon Music Unlimited』を通して自身の楽曲をストリーミング配信することができます。

『Amazon Music Unlimited』とは?


Amazon が提供する音楽配信サービスです。世界中の音楽レーベルが提供する4000万曲以上の豊富なラインアップに無制限にアクセスすることができる月額制サブスクリプションササービスであり、アマゾンカスタマーであればクレジットの再登録不要で利用可能になっています。(現在ローンチされている地域:アメリカ・イギリス・ドイツ・日本)

 
配信ストア:Amazon
配信地域 :国内・海外
配信形態 :ダウンロード (Amazon Music)
                   ストリーミング (Amazon Music Unlimited および Prime Music)
登録対象 :シングル・アルバム


今回ストア詳細(一部、秘密情報)の変更がありました。詳細は、下記をご確認ください。
https://www.tunecore.co.jp/store/amazon

 

注意点


今回のストア追加により、リリース登録手続きの「Step 2:ストア選択」にて、『Amazon Music』『Amazon Music Unlimited』『Prime Music』を『Amazon』へと表記統合させていただきますことを、予めご了承ください。すでに『Prime Music』を選択されている配信中のリリースは、順次『Amazon Music Unlimited』へも配信される予定です。今回のストア追加による手続きは不要です。

まだ『Amazon』に配信していない方は、これを機に『Amazon』の配信ストアの追加をしてみてはいかがでしょうか?ローンチのタイミングは、多くのユーザーが配信ストアにアクセスしますので、なるべく早くストア選択、ストア追加を行って頂くことをお勧めします。
 
 
それでは『Amazon Music Unlimitedへの楽曲配信、楽しみにお待ちしています!
 
 

 
 
自分で作った楽曲を、利用者であれば『誰でも』世界中のiTunes Store、Apple Music、Amazon Music、Spotifyなどのグローバル音楽サービス、レコチョク、LINE MUSICなどの国内音楽サービスに配信でき、そこで利用された楽曲の収益が「100%還元」される音楽ディストリビューションサービス。
 
世界中の音楽レーベルが提供する新譜含む4000万曲以上の豊富なラインアップに無制限にアクセスすることができる月額制サブスクリプションサービス、アマゾンカスタマーであればクレジットの再登録不要で利用可能で現在アメリカ・イギリス・ドイツ地域にて展開されているオンディマンドストリーミング配信サービス。
 
 
 

【会社概要】
会社名:チューンコアジャパン株式会社
設立:2012年2月
代表取締役社長:野田威一郎
資本金:4,500万円
URL:http://www.tunecore.co.jp/

 
 

ええやん!して記事を見逃さずにチェックしよう!

 

あなたも自分の楽曲を世界中に届けてみませんか?

iTunes, Amazon Music, Google Play Musicなど世界120ヵ国以上で
あなたの楽曲も簡単に販売・配信可能