リリース登録について

更新日時: 2017/09/21 20:27:12

リリース登録の手順を教えて下さい。

各登録の手順については、以下をご参照ください。

 

設定できるジャンルを教えて下さい。

下記ジャンル表から最大3つまで選択して頂く事が可能です。配信ストア側ではジャンル1から優先して登録されます。

  ジャンル表      
オルタニティブ ラテン J-Pop TV/ドラマ/CM/映画
ブルース ニューエイジ K-Pop ボサノバ
キッズ ポップ インストゥルメンタル カラオケ
コメディー R&B/Soul パンク ビジュアル
ダンス レゲエ ハウス サイケデリック
エレクトロニック ロック テクノ トランス
フォーク サウンドトラック 演歌/日本伝統 アイドル(男性)
ヒップホップ/ラップ ワールド 歌謡曲 アイドル(女性)
ホリデー カントリー アニメ/ゲーム スポークンワード
ジャズ ヘビーメタル ボーカロイド サウンドエフェクト

 

ジャンルに「クラシック」は対応していないのですか?

現在「クラシック」は対応しておりませんが、「クラシック」以外のジャンルを選択して頂ければ配信を行って頂く事が可能です。ジャンル表はこちらよりご確認ください。

法人ではないレーベルでもレーベル名の登録は可能ですか?

ホームページなどで使用されている正式な団体名であれば、法人様で無い場合でもレーベル欄にレーベル名を入力して頂く事は可能です。また、レーベル名が空欄の場合は、一部の配信ストアでレーベル欄と著作権保持者の欄にアーティスト名が表示されます。

販売実績・発売日の登録方法を教えて下さい。

リ リース登録を行って頂くシングル・アルバム・リングトーンが、過去にCDやレコードなどで発売したことがある場合は 「販売実績」に"あり"を選択して頂き、「発売日」に過去のリリース日を設定してください。また、アルバム内の1曲が先行配信されている場合であっても、アルバムとして発売されたことが無い場合は 「販売実績」に"なし"を選択してください。

記入例
2017年1月1日にCD発売されている場合
"あり"を選択し、カレンダーより発売された過去の日付を選択します。


 

JANコードは必要ですか?

JANとは、「Japanese Article Number」の略称で、日本における共通商品コード(一般的にはバーコード)として使われております。JANコードをご自身で取得するなど、詳しくはこちらをご覧ください。
 
基本的にJANコードはCDなどの商品を流通される際に必要となるコードになりますので、本サービスをご利用頂くにあたりJANコードは必要ではございません。但し、JAN/UPC/EANコードのいずれかをご自身で取得されている場合は、そのコードをJANコード欄に入力して頂く事も可能です。
  • JAN:日本で使用される13桁の商品管理コードです。
  • UPC:米国・カナダで使用される12桁の商品管理コードです。
  • EAN:ヨーロッパで使用される13桁の商品管理コードです。

ISRCコードは必要ですか?

本サービスをご利用頂くにあたり、ISRCコードをお持ち頂く必要はございませんが、配信ストアにて利用される場合がありますので、ISRCコードをお持ちの場合は、ISRCコードを入力してください。

※ISRCコードとは、「International Standard Recording Code」の略称で、日本語で「国際標準レコーディングコード」といいます。楽曲情報を管理する為に、各国のレコード協会から発行されるコード番号です。

バージョン名の入力方法について

楽曲のタイトルにバージョン名を含めて登録する場合は 楽曲のタイトルの後に半角スペースを入れ、バージョン名を(括弧)で囲んで入力を行って下さい。

  例1

  例2

サブタイトルの入力方法について

楽曲のタイトルにサブタイトルを含めて登録する場合は 楽曲のタイトルとサブタイトルの間に半角スペースを入れ、サブタイトル名を 〜○○○〜 や -○○○- と入力を行ってください。

  例1

  例2

リリースの削除方法

配信中・配信審査中以外(作成中・審査差戻し・却下)のリリースの削除は、「マイリリース」より対象リリース右上の × をクリックし削除を行ってください。

Explicit Lyricsとは?

Explicitとは、歌詞に暴力的な単語・放送禁止用語・露骨な表現等が含まれている楽曲をいいます。Explicit Lyricsを含む楽曲は、楽曲の登録時、Explicit Lyrics に "Yes" を選択してください。なお、アルバム収録曲に1曲でも Explicit Lyrics が含まれている場合は、アルバム全体が Explicit Lyricsを含むアルバムとして扱われます。

*Explicit Lyricsが "Yes"の場合、一部の配信ストアにて配信されない場合があります。
*Explicit Lyricsが含まれているのに "No" を選択された場合、配信開始後であっても配信ストア側にて配信停止される場合があります。

著作権管理事業者の作品コードを追加したい。

著作権管理事業者の作品コードを取得された方は、こちらよりお問い合わせください。

配信先のストアを後から追加することはできますか?

配信ストアの追加には、追加の利用料金はかかりません。いくつ配信ストアを選択されても年間利用料は一律です。
また、価格帯や販売開始希望日をご指定頂く事は今までの新規リリースと同様に可能です。
ただし販売開始日に関しては各ストアごとに、新規リリースと同等の日数が必要になりますので、あらかじめご了承下さい。
なお、審査を必要とする配信ストアの場合、審査結果次第では、販売ができない場合もございます。また、その際の理由に関しては、当サービスでは一切お答えできませので、あらかじめご了承くださいませ。

 
新規ストアの追加方法
  1. 『ダッシュボード』>『マイリリース』 から既に配信中となっているリリースを選択して頂き、『ストア確認・追加』へ進みます。
  2. 配信を希望する新規配信ストアに「チェック」をします。販売価格と販売開始日を設定の上、『配信ストア追加』のボタンを押しください。
  3. 続けて注意事項などに同意して頂ければ追加の申請は完了です。
 
※審査が必要がない配信ストアを選択された際は、設定された「販売開始日」以降に、販売が随時開始されます。その際にメールなどの連絡はありませんので、あらかじめご了承ください。なお、審査が必要な配信ストアを追加した場合は、配信審査に移ります。審査に通らなかった場合のみ、こちらからメールで連絡させて頂きます。

 

楽曲ファイル形式の変換方法

楽曲ファイルの形式については、こちらよりご参照ください。
WAVファイルへの変換する方法は以下を参考にしてください。

参考:iTunes を使用した変換方法

  1. まずはiTunesのソフトを起動させてください。
  2. 左上にある「詳細」>「設定」をクリックして下さい。
  3. ”一般 環境設定”ページが開いたら、「インポート設定(O)」をクリックしてください。
  4. ”インポート設定”ページが開いたら、インポート方法を「WAV エンコーダ」に、設定を「カスタム」に変更して下さい。
  5. ”WAC エンコーダ”ページが開いたら、サンプルレートを「44.100kHz」、サンプルサイズを「16ビット」、チャンネルを「ステレオ」に変更して下さい。
  6. iTunesライブラリー画面に戻るまで、OKボタンを押して戻ってください。
  7. 変換する楽曲を選択し、右クリックを押して下さい。ポップアップが表示されたら、「WAV バージョンを作成」を選択して下さい。
  8. 変換が完了したら、変換前と返還後のバージョンが2曲同じタイトルで表示されますので、1曲ずつ確認を行って下さい。(曲を選択してプロパティ>概要>種類)
  9. 簡単に見分けが付くようにタイトルの後ろに”WAV”と記入する事をお勧め致します。

※その他のレコーディングプログラムやCDからのインポートを使用する際には、サンプルサイズを「16」ビット、サンプルレートを「44.1 kHz」、ビットレートを「1411 kbps(bit rate)」ステレオ、WAVファイルに設定して頂く事をお勧めします。

※iTunes以外ソフトウェアを使用して楽曲ファイルの変換を行う場合、楽曲ファイルが配信ストア側で認識ができず、配信できない場合がございます。楽曲ファイルの形式をWAVファイルへと変換する際は、iTunesを使用することをお勧めします。

あなたも自分の楽曲を世界中に届けてみませんか?

iTunes, Amazon Music, Google Play Musicなど世界120ヵ国以上で
あなたの楽曲も簡単に販売・配信可能