Spotifyを使って大成功を収めた独立系シンガーソングライター「ロン・ポープ(Ron Pope)」(後半)

2014/09/01
by Staff

 回に引き続き、米シンガーソングライター「ロン・ポープ(Ron Pope)」とのインタビューをお送りします!

前半の記事はこちら!

 

Ron Pope

 


 

 

 2008年からチューンコアを使ってくださってありがとうございます。 チューンコアがどんな風に役立っているか教えてくれますか?

 

 チューンコアがなかったら、僕のプロジェクトは今のようにうまくいかなかったよ。チューンコアはぼくがまだファン層を開拓している間も音楽を世界中に届けてくれた。世界のどこか少数のファンでさえ僕の音楽を見つけて、買って、プロジェクトを支援することを可能にしてくれたんだ。それからSpotifyみたいにファンが何十万とか何百万回も再生して共有してくれるプラットフォームと繋げてくれたおかげで、世界各国で売上を伸ばすことが出来たんだよ。

 

 他の都市や国ではどうやってファンを増やしたのですか?

 

 僕は2004年からアルバムやEPを含めて何百という楽曲をリリースしてきた。ファンが増える要因になったのは、安定したクオリティのコンテンツをたくさん持ってることだと思う。もし今日新しいファンが僕の音楽にハマってくれたとして、たぶん彼は僕の曲を軽く15時間ぐらいは聴くことができるようになってる。それ以上に、僕はここ数年でかなり意欲的にライブをやってきた。1つの街に訪れる度、できる限り最高のライブをやれば、戻ってきた時に絶対ファンが増えるってお約束があるよね。ライブをする時は、自分と他のアーティストとの違いをどれだけ見せつけられるかが重要になってくると思う。他に同じようなことをやってる人はたくさんいるから、そいつらより自分がすごいってことをどうしたら説得できるかな。

 

 

 

活動していく中で他のアーティストと繋がることはありますか? もしそうなら彼らにどんなことを学びましたか?

 

 ツアーをしてる間は常に動きまわってるから他のミュージシャンと繋がることは難しいね。フェスとかならたくさんの友達とお互いの演奏を見れるから楽しいよ。ドイツにいた時は、フェスの楽屋で長いこと会ってなかった昔の友達に偶然会ってホントにびっくりした。良いライブからは小さいことも見落とさずに拾っていく努力をしてる。フェスでは皆見られてることを知ってるから、いつもより気合入ってるのがわかるんだ。これまでの道程で一番強く感じたのは、細かいことを恐れてびくびくしてちゃいけないってこと。物事はいつも間違った方向に進むんだから、流れに身を任せるしかないんだ

 

 

独立系アーティストとして目覚ましい成功を経験しましたね。これからキャリアを積んでいく独立系のアーティストに3つの助言を与えるとしたら、どんなことを伝えますか?

 
  1. 1. 良い行いをしなさい

 まずは最高の音楽を作らないと、その他の努力が無駄になるよ。

  1. 2. 建設的な批評を喜んで受け取りなさい

 自分がダメな時、良いことをした時、正直に言ってくれるような頼れる人を見つけて、その人の話をちゃんと聞くこと。

  1. 3. 毎日よく働きなさい

 これが自分の仕事だと決めたなら、なんでも仕事らしくこなすんだね。まだ仕事として見れないけど、将来そうしたいのなら仕事らしくこなせば自然とそうなるよ。いつも自分より若くて、顔がよくて、歌がうまくて、作曲ができて、演奏もうまい人が出てくるけど、君のように本質的に勤勉な素質を持ってる人は他にいない。自分に欠けてるものを全て繕えるぐらい余分に努力すること。

 

 

 

最後にお聞きしたいのですが、日本やアジアの音楽事情についてどうお考えですか?

 

 アジアは大好きなんだ。アジアの色んな文化に生涯魅了され続けているよ。実はハネムーンで奥さんと一緒に東京、北京、香港、それからバリに行ったんだ。東京では小野次郎の弟がやってる六本木ヒルズの「すきやばし次郎」で寿司を食べたけど、あれは忘れられない経験だね。僕は自分の音楽を世界中の人達と共有することにすごく興味があるんだ。日本で成功したアメリカのアーティストをたくさん見てきたし、僕の音楽でそれを起こす方法を見つけたいと思ってるよ。

 

日本のアーティストを一人でも知ってますか?

 

 正直に言って、日本の音楽家は知らない。だけど僕は野球が大好きだから、メジャーリーグで大活躍してるすごい日本人アスリートを知ってるよ。イチローはまだリーグにいるよね! 田中将大はホントに大物だから、見てて楽しいよ。それから前回のオリンピックの内村航平の演技にすごく感動したのを覚えてる。

 

 

 

ぜひ日本のアーティストにアドバイスをお願いします。

 

 世界規模で考えることを恐れないで。インターネットは世界中のファンと繋げてくれる。僕は世界中に広がる市場の中で数人のコアなファンをつくることから始めたんだ。だから地元ではまだ無名の頃に、なぜかロンドンで1000枚のチケットを売ることができた。君の音楽が好きな人々を世界中から探しだして、そこから何かを始めてみたらどうかな。僕はそれで成功したんだ!

 

日本のリスナーにメッセージがあればお願いします。

 

 僕は日本が大好きだし、いつかツアーで回れたら光栄だよ。今すぐにでも行きたいな。

 

今後の新作リリースやライブの情報など、新しい情報があればお願いします。

 

 “Calling Off The Dogs"という新しいアルバムが出たばかりです。ぜひチェックしてみて!

 

"Calling Off The Dogs" ジャケット画像

 


 
 かがでしたでしょうか。大手レーベルの力を借りずにアメリカン・ドリームを叶えたロン・ポープは、Spotifyやチューンコアといったウェブ・サービスを利用した新しい音楽活動の方法を伝授してくれました。日本ではTUNECORE Japanが開始してまだ1年と10ヶ月。Spotifyに関しては今年ようやく日本でローンチされると噂されています。「ストリーミングをきっかけに成功するチャンスが大いにある」という事実が日本ではまだ知られていないのではないでしょうか。ぜひあなたの音楽を、TUNECORE Japanから世界へ!
 
 

 

■Writer: Kanki Suzuki

 

あなたも自分の楽曲を世界中に届けてみませんか?

iTunes, Amazon Music, Google Play Musicなど世界185ヵ国以上で
あなたの楽曲も簡単に販売・配信可能