Nanami
Nanami

Nanami

Apple Music

最新リリース

Ipanema Mode

アルバム

アーティスト情報

Nanami

4歳〜14歳ピアノ&ソルフェージュ等を国立音大教授の個人指導で学び音楽の基礎を身につける。大学時代、プロ野球球団のマスコットガールとして各メディアで活躍。(インタビュー、TVCM、新聞雑誌、他) 作詞家たきのえいじ氏に師事。演歌の作詞家でキングレコードよりデビュー、売上貢献の表彰を受ける。2年余り南米ペルー・リマに滞在中、ブラジルをはじめカリブ海・中南米を周遊し中南米文化音楽に幅広く触れる。ボサノヴァ音楽を中村善郎氏に師事。現在、様々な編成で都内有名ライブハウスにて活動中。ポルトガル語の発音はブラジル人にもお墨付き。歌詞を大切に歌い艶やかな声と情感流れる歌い方に定評がありNanamiロマンチカと呼ばれる。2015年4月、ブラジルはリオ・デ・ジャネイロのスタジオで吉田和雄氏プロデュースの下ブラジル人一流ミュージシャンと共に全12曲を録音。2015年7月、1stアルバム『TOMARA』完成。同時期、ボサノヴァ発祥の地、コパカバーナの老舗ライブハウスBeco das Garrafas・BOTTL'S BARで「TOMARA」を歌い喝采を浴びる。2016年月刊「ラティーナ」3月号、カラー見開き特集記事掲載。2016年JazzJapan Vol.71、インタビュー記事掲載。2016年3月、ラジオ日本「峰竜太のミネスタ」にゲスト生出演。2017年10月、ブラジルはリオ・デ・ジャネイロのスタジオで吉田和雄氏と共同プロデュースにてブラジル人一流ミュージシャンと共に全13曲を録音。 2018年3月、2ndアルバム『Ipanema Mode』完成。 ボサノヴァ誕生60年を記念してボサノヴァの巨匠カルロス・リラと「Você e Eu」デュエットを盛り込んだ豪華なアルバムとして脚光を浴びる。 2018年2月、ラジオ日本「加藤裕介の横浜ポップJ」にゲスト生出演。2018年8月、ラジオ日本「Hello! I,Radio」にゲスト生出演。2018年月刊「ラティーナ」6月号、見開きレコーディングインタビュー記事掲載。2018年4月Jazz Japan Val.93、ライブレビュー掲載。2018年5月Jazz Japan Val.94、インタビュー記事掲載。

ジャンル:World Music (Bossa Nova) ブラジル音楽
活動エリア:東京都内、銀座、赤坂、六本木
Arco Music