Lucid And The Flowers

Lucid And The Flowers

リリース


動画

アーティスト情報

Lucid And The Flowers

Lucid And The Flowers (LATF)は、東京を拠点に活動する、4人編成のインディーロックバンド。2014年末からの長い活動休止期間を経て2019年秋にメンバーチェンジを行い、バンド編成となって再始動した。サウンドは近年のUKシーン(イーストロンドンの新興音楽など)に見られるローファイ・ジャズ・シューゲイズの要素を併せ持つ、ミドルテンポのノワールなインディーロックで、スモーキーでニヒルな英語詞ボーカルがロマンティックな世界観を歌い上げる。全身オールブラックのモードなビジュアルと、ダークでシリアスなサウンドがコアな音楽リスナーの心を射止め、アンダーグラウンドシーンで注目されている。これまでに自主製作でシングル4枚リリースし、ファッションブランドのショーへの楽曲提供や、釜山映画祭にノミネートされた映画「西北西」の音楽、園田新監督の短編映画「DISTANCE」の音楽などを務めた。過去にはThe Horrorsらとも親交が深いUKのバンドUlteriorの来日公演をサポートするなど、海外アーティストとの共演も多い。2019年10月には初の全国流通盤、1st mini album「RECAPTURE」をリリース。

ジャンル:Rock
活動地域 / 出身:東京

中里正幸vocal,guitar,piano
遠藤洋一郎guitar
恩田康人bass
大光亘drums

VOODOO ROSE