KENGO
KENGO

アーティスト情報

KENGO

神奈川県出生、高知県出身、拠点として活動中。 小学生の頃からMariah Carey / Whitney Houstonなどの洋楽アーティストから多大な影響を受ける。 幼少期から複雑な家族環境の中、トラウマを抱えながら育ち、双極性障害(躁うつ病)の症状に悩まされ続けていた。 24歳で診断を受け、27-28歳の頃に音楽活動でも自身の病気に関して公表。 ブログやSNSなどで数々の実体験を発信している。 14歳当時 初めて観た海外アーティストのライブに影響を受け、人前に出て自分を表現することに興味を持つ。15歳の高校中退と同時に歌の道を志すことを決心する。21歳 路上ライブから活動を開始。現在の活動方針に至り2015年のCDシングル「ONE LIFE」のリリースに至るまでは4年がかかった。 音楽を志してからCDリリースまで10年がかかった。 後に2020年4月までに3枚のアルバムを制作。 音楽に関しては独学ながらも多方面から評価されており、現在も自身の病気を療養しながらセルフプロデュースアーティストとして活動している。