Saki Katoh
Saki Katoh

加藤 早紀

リリース


動画

アーティスト情報

加藤 早紀

加藤早紀 フルートKatoh Saki Flute 可児市出身。天理高等学校一類卒業、名古屋芸術大学音楽学部弦管打バンドディレクターコース卒業。在学時より、鼓笛隊や吹奏楽部でレッスンを行う。現在、可児市を中心に演奏活動や後進の指導を行う。さらに、2013年、フルート教室Toi et Moi(トワ・エモワ)を開講し、2016年新春には、レッスン会場を構え、本格的に後進の指導に励んでいる。毎月イタリアンレストランやカフェなどで演奏を行っている他、パーティでの出張演奏、弦楽器との三重奏fiorenzaなど演奏活動の幅を広げている。 待望のファーストアルバム となる「 中庭のワルツ 」を最新のバイノーラル録音技術による全曲ライブレコーディングでリリース。 田中亜季 ピアノTanaka Aki Piano 可児市出身。岐阜県立加納高等学校音楽科卒業。武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。第36回家永ピアノオーディションに最高点で合格し、合格者によるコンサートに最終奏者として出演。在学中に、B.ツァック、C.ストーンのマスタークラスを受講。これまでに池田早苗、鷲見千鶴子、伊東京子の各氏に師事。現在は日々後進の指導にあたっている。毎月イタリアンレストランにて演奏を行っている他、コーラス団の伴奏を務める。また声楽や管弦打楽器の伴奏、デュオ、ソロでの演奏活動を積極的に行っている。 木村侑希奈 作・編曲家Kimura Yukina 愛知県出身。名古屋芸術大学音楽学部卒業。在学中にルネッサンス「鼓動」でオーケストラ編成、カレイドスコープ2012でハープとエレクトロニクスを使った楽曲が演奏される。その後、尚美ミュージックカレッジ専門学校でDTMについて学ぶ。在学中にD-MAC RECORDSにて発売されている映像音楽系コンピレーションアルバム、Re:monade10,11に楽曲が収録される。武野晴久、田中範康、佐藤賢太郎各氏に師事。 レコーディング ■バイノーラル録音とは? 精密に再現した外耳と肩を含む人体頭部模型を用い、左右の鼓膜の位置に配置したマイク­で集音することにより、人間の耳で聞いた場合と同様の立体音響空間を録音・再生する技­術です。 録音:ANIMA Products (http://www.anima-products.com) ■ プロフィール 自社製の極細単線ハイレゾケーブルと最新のバイノーラルマイクを駆使した ワンポイント録音技術により、立体感と生々しい臨場感のある一期一会の音をお届けしま­す。 ■ 録音機材 マイク:SAMREC 2700Pro(サザン音響製 バイノーラル録音ダミーヘッド) 録音ケーブル:CHRONOS XLR (ANIMA Products製 ハイレゾ対応ケーブル) マイクプリ:UH-7000 (TASCAM 超ローノイズ広帯域マイクプリアンプ) レコーダー:MR-2000S (KORG 1bit DSDレコーダー) ​

ジャンル:クラシック

加藤 早紀フルート奏者
田中 亜季ピアノ奏者

ANIMA Products