Ai Yakura

アーティスト情報

矢倉 愛

矢倉愛 ソプラノ  大阪音楽大学短期大学部音楽学科声楽専攻卒業。同短期大学部卒業演奏会、和歌山新人演奏会に出演。在学中より、演奏活動を開始し、和歌山芸術フェスティバルなど和歌山において多数演奏会に出演。1999年より自主開催の演奏会活動を開始。2008年には質の高いオペラやクラシック音楽を、より低価格で身近に提供する事を目的としたプロジェクト「THE OPERA WAKAYAMA」を立ち上げ、関西で活躍する若手歌手達と共に多数公演を行っている。  「THE OPERA WAKAYAMA」公演では、「椿姫」「蝶々夫人」「トスカ」「カルメン」を行い、それぞれタイトルロール(カルメン以外)を歌い好評を博す。コンサートホールでの公演以外にも、レストラン、カフェなど観客により近い環境で観る事が出来るコンサートを多数企画、地域に密着した演奏活動にも積極的に取り組んでいる。  2016年5月ブルガリア・スタラザゴラ国立歌劇場に於いてオペラガラコンサートに出演。その際のパフォーマンスを劇場最高責任者オリジン・ドラガノフ氏に高く評価され、同年6月に同劇場で開催されたヴァルナ国際オペラアカデミーにて劇場側のソリストして「蝶々夫人」のタイトルロールに抜擢され、大成功を収めると共に、国際的オペラデビューを果たす。2017年6月には同劇場で同アカデミーに参加、「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・エルヴィラ役で出演。  2017年9月には自身が主宰を勤める「THE OPERA WAKAYAMA」専属の楽団として「THE OPERA WAKAYAMAk管弦楽団」を設立。演奏活動以外では、カンタヴォーチェ発声講座、岩出第九合唱団、岩出市コーラスクラブ、合唱団シャンテフォルツァの指導・指揮を行う。  ピアノを故・阪上育、声楽を井上和子、谷川勝己、西本聡明に師事。オペラディクションをアリアンナ・チバ(ウィーン)、舞台言語表現法(イタリア語ディクション)及び発声法を河原廣之に師事。

ジャンル:オペラ

矢倉 愛

LURU MUSIC