TonyGumbo
TonyGumbo

アーティスト情報

TonyGumbo

2020 年に結成した女性ボーカルバンド、TonyGumbo。 バンド結成までの間、メンバー全員が各分野で経験を積んできた実力派バンド。 「自分達に何一つ関係のない名前をつけることで、0 から意味を持たせたかった」というバンド名の由来通り  TonyGumbo の奏でるサウンドが少しずつ影響力を帯び始め、多くのリスナーの生活に息づき、そっと色を添えている。 作詞作曲は主に Vo. (トニーガンボ) が担当。2000 年代初頭のポップス・R&B に強く影響を受けており、世界的にリバイバルを果たした City Pop にも通じる良質なサウンドは、まさに今の時代感をしっかりと捉えている。 繊細かつストイックな歌詞、Vo.独特の低音豊かな声質に加え、メンバー (Gt. 高山大、Dr. 岡山たくと) による確かな演奏技術によって、クオリティの底上げされたドラマチックなサウンドが特徴である。 2021 年、TikToK により開催されたオーディション「TikTok Spotlight 2021」Awesome City Club 部門にて見事優勝。その後、優勝楽曲「青のカナリア」はファミリーマートのパワープッシュを獲得し、全国約17000店舗で繰り返し放送され、大きな話題となった。 続いて「TikTok Spotlight 2021」の優勝特典として制作されたシングル「シュガーバター」は、フォロワー数が 35000人を超える Spotify の公式プレイリスト「Happy Stroll」へ選出されるなど、さらなる活躍に期待の集まる要注目のバンド。