Shavdo
Shavdo

Shavdo

リリース


アルバム

アーティスト情報

Shavdo

Shavdoとは神の音霊というサンスクリット語のサニヤスネーム。 Shavdoは、ジャマイカのレゲエサンスプラッシュにバンド「ザウンドシステム」で日本人として初めて参加。 帰国後、喜納昌吉やゴンチチ、有山じゅんじなどとベーシストとして共演。 92年ブラジル世界アースサミットに出演。 この頃から、アマゾンの音と癒し、瞑想音楽の傾向が強くなる。 '77年にインドに移住プーナのラジーニシ,アシュラムにて音楽を担当する! OSHOの弟子になったあと、ウェザー・リポートやギル・エヴァンスのライヴ・アット・ザ・パブリック・シアターで活躍したブラジル人パーカッションプレイヤーで、やはりOSHOの弟子になったニベダノとともに音楽を行い、OSHOが亡くなった時もそこで音楽を演奏した古参サニヤシンだ。 奈良の天河神社の護摩音楽も20年以上も担当した。

ジャンル:ニューエイジ
活動エリア:淡路島
Awazion Records