Half-Life
Half-Life

アーティスト情報

Half-Life

2000年岡村を中心にカナダで結成。2005年に都内に拠点を移し、現在のメンバーとなる。2009年7月にシングル「sympathy」でインディーズデビュー、同年12月にアルバム「second narrow」でエイベックスよりメジャーデビュー。 2010年「J-POP」がドラマ「モテキ」エンディングテーマに採用される。3rdアルバム「replay」発売後インディーズに戻り、2014年4thアルバム「〆」を発表。 バンド名は、「一瞬の輝き」という意味を持つ英単語half-lifeを反面教師的に付けたものである。 インディーズからメジャーデビュー、そしてまたインディーズへ。 色んな出来事の中で、ボーカルが歌を歌えない病気になった。 活動がままならなくなり、メンバーの毎日の軸が変わった。 リハビリをしながらも最後に出したアルバムは2014年。 デビュー10周年を期に行ったライブを終えて、彼らはまた進もうと決めた。 2022年再始動。

ジャンル:ROCK, ALTERNATIVE ROCK, EMO,
活動エリア:TOKYO
ZENKAI