GrayNightly
GrayNightly

アーティスト情報

GrayNightly

★お知らせ★ 『GrayNightly and ChelseaTerrace's song book』の 25曲目『かもめと廃墟』の音源ではなく『冬の夜と銀の糸』となっております。 かもめと廃墟はこちらのリンクからお聞きください。お手数をおかけします。 https://graynightlyakachelseaterrace.bandcamp.com/track/--4 ★song bookのジャケット写真4枚の内の左上の白いGhost friendがフワフワと可愛いイラストは『Olive Lemonade mix』の水平線の向こうを見つめる少女のイラストと共に、イラストレーターでプラ板作家、絵本や様々なアート作品のみならずイベントや個展でも活動中の人気イラストレーターIzumiFontana 作成。 ★2020年5月22日OMOIDEレーベルより NewEP『SumireHighway』をリリース中の GrayNightlyはシューゲーズロックポップユニット ChelseaTerrace (チェルシーテラス)mayumiのエレクトリックソロプロジェクト。 リリース中の『SumireHighway』はこちらから聞けます。サブスク配信の予定もあります。 https://omoidelabel.bandcamp.com/album/sumire-highway 作曲を担当するmayumiはポップスのみならずクラシカルな楽曲の作曲も行う。2015年にはTIAA日本作曲家コンクール室内楽部門にて二台のフルートとピアノの為の『Leaf in the Typhoon 』が入賞。 2020年3月にはタワーレコードのキュレーションメディア、タワードアーズで楽曲『Carrot star』が紹介され、また5月にはEP『Sumire Highway』OMOIDE LAVELからのリリースも紹介された。 国内外のアーチストとのコラボレーション多数。 オーストラリアの大手ラジオ局triple jで長期間オンエア曲もあり好評を得ている。 2014年kiiro recordsのFOREVER SHOEGAZEに参加。 2016年にTanukineiriRecords、2017年には thru the flowersレーベルから デジタル作品をリリースしている。 淡く透明感を感じる声と音。 絵画展のBGM、架空の映画のサウンドトラック風の音楽も制作する。 ギターとおもちゃのピアノ、ミニシンセを弾いて、歌詞と音楽を作る。 パステルカラーの淡い声とサウンドは 明るく暗い夜の空と夏の雨の中、すべての音がキラキラと響いて。

ジャンル:ポップ
活動エリア:東京