Crooked Sun
Crooked Sun

Crooked Sun

リリース


アルバム

アーティスト情報

Crooked Sun

伏見蛍(G)を中心に、山本哲也(Key,PC)、ナスノミツル(B)、城戸紘志(Dr)の4人で結成。 アンビエントかつヘヴィーなサウンドを志向するインストゥルメンタルジャムバンド。 【メンバー】 ■伏見蛍(フシミケイ): guitars 東京都出身。ギタリスト。10代の頃よりプロとして活動を始める。 現在は自身のインストバンド"Crooked Sun”や、ナスノミツル、沼澤尚との音響ギターユニット”The Maker”(2017年FUJI ROCK FESTIVAL出演)で活動する他、様々なアーティストのライブサポートやレコーディング(ももいろクローバーZ、KERA、鈴木慶一、吉澤嘉代子、他)、また舞台音楽(ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出「ワーニャ伯父さん」「祈りと怪物」他)やCM音楽の劇伴等に参加している。 ■山本哲也(ヤマモトテツヤ): keyboards, programming 大阪府出身。日大芸術学部音楽学科作曲コース卒業。 作・編曲家、キーボーディスト、プログラミング(ライブ・マニュピレーター含む)&エンジニアリング。 自身のユニット「anonymass」(MIDI)で4枚のアルバムを発表。現在は鈴木惣一朗率いるWORLD STANDARD、伏見蛍率いるCrooked Sunに参加中。 バンドプロデュース、ライブ、CM音楽、映像音楽、舞台音楽、ゲーム音楽、雑誌執筆等多岐にわたり活動。 多くのアーティストのレコーディングやライブツアーにプロデュース、アレンジ、キーボード・プレーヤー、エンジニア、シンセ・プログラマーとして参加。 2003年よりプライベート・スタジオ「目黒倉庫」を立ち上げ、制作の拠点と実験の場に。 参加アーティスト: luki、DAITA、aiko、西野カナ、岸谷香、No Lie-Sence 他、多数・・・ 2018年夏は、THE BEATNIKSのサポートメンバーを務める。 ■ナスノミツル : bass アンダーグラウンドシーンの最重要ベースマンマシーン。 90年代前半に「アルタードステイツ」結成。 東京移住後に大友良英の第2期「グラウンドゼロ」に参加。 現在の参加ユニットは「是巨人」,「ウンベルティポ」,「不失者」,「MUGAMICHIRU」,「The Maker」等、独自の空間的アプローチはエレクトリックベースの領域を突破し成層圏に到達するかの如くに上昇中。 ■城戸紘志(キドヒロシ) : drums 幼少期よりピアノ、クラシックギターを始め、16歳で初めてドラムセットを叩く。20歳の時に「本当の8ビート」を探しに、単身渡米。帰国後、オーディションを経て、元Blankey Jet Cityの浅井健一率いるJUDE に若干22歳で加入。 JUDE活動休止後、2006年にTOKIE、青木裕とunkieを結成。 バンド活動と平行して、様々なプロジェクトにてレコーディング、ツアーサポートなども行っている。 主な参加プロジェクト: フジファブリック、 吉井和哉、DREAMS COME TRUE、HYDE、J (LUNA SEA)、PUFFY、SE7EN、いきものがかり、藤巻亮太(レミオロメン)、秦基博、MiChi、矢井田瞳、初音ミク、 iLL、Peridots、ハルカトミユキ、OLDE WORLDE、THE SLUT BANKS等。

ジャンル:ambient and heavy instrumental Jam band
活動エリア:日本
SUNFISH RECORDS