今沢カゲロウ

世界各地をベース1本で渡り歩く、エレクトリックベーシストであり、作曲家。 特殊6弦エレクトリックベースを駆使し、ベースのテクニックが欧米各国で注目され、“ベースニンジャ”の異名をとる。 キングレコードより『ベースデイズ』リリース。ジャズCDチャート1位。 ヨーロッパ最大のベースフェス「ベースデイ」にアジア圏から初めて招聘。”世界のベーシスト10人”に選ばれる。 ヨーロッパのベース誌「バヒスタ」(スペイン)で表紙を飾る。 インド公演ツアー。南インド初のグラミー賞受賞アーティストと共演。 世界最大の発行部数で知られる英字新聞「タイムズ of India」にて特集記事掲載。 「エレクトリック・ベース協奏曲」世界初演。 ミャンマー公演ツアー。ミャンマー史上最大規模の外国人コンサートを行う。 グラミー賞を受賞した、南インド初のアーティスト、ヴィックゥ・ヴィナーヤクラーム (ジョン・マクラフリン・シャクティ)と来日共演。 四国大学特認教授に就任。 全19作のソロアルバムを発売。年間250本にもおよぶ世界公演を毎年行っている。

ALBUM

Blue Moonのジャケット写真

Blue Moon