小寺聖夏 Kotera Seina

3歳から民謡、5歳から三味線とピアノを習う。  7歳で日本郷土民謡協会全国大会でグランプリ受賞。 8歳でブラジルで三味線と民謡を披露。 10歳でニューヨークのカーネギーホールで 三味線と民謡を披露するなど舞台経験豊富。 その後も毎年のように数多くの優勝を民謡と三味線で受賞。 高校生でガールズバンドを組みライブ活動なども精力的にこなす。 オリジナル曲も作り始める。 2015年テレビ東京のカラオケバトルU-18に出場。 持ち前の舞台度胸と歌声は人の心の奥まで浸透してゆく。 現在20歳の学生。

ALBUM

声が出る限りのジャケット写真

声が出る限り