CANTOY

メンバー miri-pow(Vo.) Catherine(Gt.) Kenbo(Ba.) 今一番もったいないパーティーバンド。 CANTOY(キャントイ) 「人を笑わせたい。ハッピーにさせたい。」 2004年前進バンド「きゃんでぃ★といぼっくす」結成。JUDY AND MARY直系のPOP ROCKサウンドを武器に活動スタート。 2009年「CANTOY」(キャントイ)に改名と同時に、シンセ、サンプラーを駆使したデジタルサウンドと融合しハードでヘヴィなものに方向転換。 定期的な自主企画の開催の他に、 神戸最大級の音楽フェスUNIONWAYへの出演、アメリカピッツバーグで行われたアメリカ最大級の日本のカルチャーイベント「Tekkoshocon」にメインアクトとして出演。過去最多の動員数を記録する。 2017年リズム隊の脱退と共に新体制になったCANTOY!さら活動の幅を広げるべく爆進中!

ALBUM

Love and Sadness and Beer Front Cover

Love and Sadness and Beer

同窓会に出席できない理由 Front Cover

同窓会に出席できない理由

Love and Sadness and Beer

2018/07/11 - 4 Songs

  • 1
    Leave the slave? Leave a human?
    CANTOY
    04:10
  • 2
    I wish double eyelids.
    CANTOY
    04:17
  • 3
    SENBERO ~Tachinomi Go Fight!!~
    CANTOY
    03:00
  • 4
    Zero-hit wonder
    CANTOY
    03:34

Available on

GENRE : Alternative / J-Pop / Idol(Female)

日常をROCKするバンドCANTOYがお届けする2018年 最新ミニアルバム。先行で発表した「二重まぶたになりたかった」を含む全4曲。あなたの日常の音楽となれますように。

同窓会に出席できない理由

2017/07/17 - 5 Songs

  • 1
    ダイエット体操
    CANTOY
    03:22
  • 2
    リボ払い地獄
    CANTOY
    03:38
  • 3
    B型のうた
    CANTOY
    03:34
  • 4
    絶望の月曜日
    CANTOY
    03:44
  • 5
    二次元シンドローム
    CANTOY
    03:50

SINGLE

I wanted to be a double eyelid Front Cover

I wanted to be a double eyelid

I wanted to be a double eyelid

2018/03/30 - 1 Song

  • 1
    I wanted to be a double eyelid
    CANTOY
    04:17

Available on

GENRE : Alternative / Rock

「二重まぶたになりたかった」

二重まぶたになりたかったー!
神様 神様 あなた が作った 世界は不平等
この世界 には 2種類の人間 しかいない らしい
一重まぶたと 二重まぶたと 奥二重はノーカウント(奥二重は二重です。)
一重まぶたと 二重まぶたが すったもんだ エンカウント
父様 母様 あなたがた には 感謝しています でも
僕が 産ま れた時この顔に ガッカリしなかった?
母は美人で 父はイケメン 僕は何を受け継いだ?
兄は歯医者で 姉はモデルで 僕は売れないバンドマン
二重まぶたになりたかった 二重まぶたになりたかった
二重まぶたに どうしても なりたかった もっと愛したかった
ロックスターになりたかった ダメな僕を愛したかった
誰かに愛されたかった なんだかんだいって 目ぇ逸らしてんのは誰だ?
どこかの誰かが 言った 言葉が 胸に突き刺さった
「一重は負け組 成功者のほとんどは二重まぶた」
一重の僕と 二重の君が ないものねだり 鬼ごっこ
一重の僕と 二重の君が すったもんだ おいかけっこ
誰かに認めて欲しかった 誰かに認めて欲しかった
誰か 認めて欲しいのに ふさぎこんで もっと 孤独になった
ロックスターにはなれないなぁ メジャーデビューすらできないなぁ
誰の1番にもなれない! 決めつけて 蹴って 目ぇ逸らしてんのは誰だ?
鏡に映る自分がキライで 可愛いあの子をうらやんだ
居場所なんてどこにも無いし …はぁ うるさい教室飛び出した
二重まぶたになりたかった 二重まぶたになりたかった
二重まぶたに どうしても なりたかった もっと愛したかった
誰かに認めて欲しかった 誰かに認めて欲しかった
誰か 認めて欲しいのに ふさぎこんで もっと 孤独になった
(もっと もっと ) 自分を愛してあげなくちゃ
(もっと もっと) だってそうでしょ?この物語 主人公は…誰だ?