なつ子

島唄ポップス唄者。 宮古島と久米島出身の両親を持つ。 多くの舞台・映画・コンサート・TVリポーターを経て「三代目ネーネーズ」として活躍。 2016年より「なつ子」としてソロ活動を開始。沖縄を拠点に全国各地で、沖縄ポップス、沖縄民謡、八重山古典民謡、そしてユニークなオリジナル楽曲をレパートリーにライブ活動を続けている。 2018年、八重山民謡「でんさ節」を、作曲家・明石隼汰の斬新なアレンジでレコーディング。デビューシングルとして配信スタート。 オリジナル楽曲の配信も控えている。 八重山古典民謡新人賞・優秀賞、琉球舞踊古典新人賞・優秀選奨受賞  【CD作品】 「ヤンバルクイナの涙」「うちなーぬ宝」(三代目ネーネーズ・アルバム「愁」収録)  「海の声」「風が吹いている」(DJ SASAコンピレーションアルバム収録) 【出演歴】 NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」  映画「GAMA-月桃の花」糸数文子役  映画「MABUI」女性教師役  演劇「壊機・尚巴志」美麗役

SINGLE

でんさ節のジャケット写真

でんさ節