薫風之音

「薫風之音が奏でるキャッチーなメロディは、和楽器ポップスという新しいジャンルを生み出した。」 「日本の伝統楽器で奏でる"今"の空気感が心地よい。」 自分たちが思いを込めて作曲し­、自分たちで思いを込めて演奏することで、心の琴線に触れる響きが生まれると感じた藤­崎浩子(箏)と鯨岡徹(尺八)の二人が2006年に結成。箏・尺八という日本の伝統的­な楽器で、現代を生きる自分たちの思いや願いを表現する。日本の美しい景色を想起­させるオリジナル曲、箏と尺八の音色が彩る旋律には、懐かしさと新鮮さが共存する。

ALBUM

風花の抄のジャケット写真

風花の抄

青嵐の抄のジャケット写真

青嵐の抄

月花の抄のジャケット写真

月花の抄