サカモトアユム&ザ・ジュラシック

2014年11月、東京にて、今までソロで歌っていた“坂本渉”が中心となり、主に知人であるメンバーを集めてバンド名義(サカモトアユム&ザ・ジュラシック)でバンドを結成。何度かメンバーチェンジを繰り返し、ボーカル(坂本渉)、ギター(浜上雄大)、ベース(マツイヒロキ)、キーボード(神野優作)、ドラム(川畑usi智史)の5人編成に落ち着く。 現在も、伸びやかでアグレッシブな歌声が特徴の”坂本渉”を筆頭に、もっとも影響を受けたアメリカンハードロックを主軸に置いた、親しみやすいキャッチーな楽曲を武器に、東京都内で活動中。2016年6月8日に満を持して、1stミニアルバム"S☆CAPE"を発売!

ALBUM

S☆CAPEのジャケット写真

S☆CAPE