GYPSY PRINCESS

GYPSY PRINCESS アーティスト、旅人、シンガーソングライター。 16歳でロックバンドHUNCHを結成しバンドキャリアをスタートさせる。HUNCH解散後、様々なバンドを組み、現在はGYPSY BLACK STONEとして活動中。 18歳にアメリカへ短期で滞在した事をきっかけに、メキシコ、カナダ、キューバ、ジャマイカ、マレーシア、ベトナム、インド、ガンビア、フランス、ベルギー、オランダ、イギリスへ一人旅を続け、魂の旅の目的は自分探しの旅から次第に現地での音楽活動へと変わっていった。 GYPSY PRINCESSとしてのソロ活動は主に 2015年、2016年 New Orleans Jazz Orchestraが来日時共演 2014年、2015年 Mad Professer来日時共演 また海外活動も精力的に行っており 2013年、西アフリカのガンビアでARIWA SOUNDのMad professorとBack to Africaというフェスティバルにて共演、ロンドンではLee Perryなどと世界ツアーを共にしたベーシストKirkとレコーディングをするなど精力的に活動の幅を広げている。 また、音楽だけではなくペインティングや写真へと作品の幅も広げている。 2017年にはジャマイカにてSly & Robbyとレコーディングを決行、今後の活動から目が離せない国際的なアーティストである。

ALBUM

UNITYのジャケット写真

UNITY

UNITY

2017/12/08 - 3 曲

  • 1
    UNITY (English)
    GYPSY PRINCESS, Sly&Robbie, Robbie Lyn & Dalton Browne
    08:49
  • 2
    UNITY (Japanese)
    GYPSY PRINCESS, Sly&Robbie, Robbie Lyn & Dalton Browne
    08:49
  • 3
    Kingston is in my soul
    GYPSY PRINCESS & Alfonso Craig
    04:54

Available on

LABEL : GYPSY BLACK STONE RECORDS

GENRE : レゲエ / ワールド

Sly&Robbieとキングストン,ジャマイカでレコーディング! 206カ国、106言語の愛の言葉が詰まった”UNITY"が完成! Gypsyが世界中へ愛を捧げる.....


世界に何がしたいのか?

長い道のりをかけてやっとジャマイカでレコーディングしたUnityが完成しました。
Sly&Robbieと初めて出会ってから、一緒にレコーディングするならこれだという確信のアイデアが浮かぶまで4年、制作期間は2年。

歌を歌い始めて18年の年月が経ち、ずっと自分が歌い続けて来た意味を考えながら、世界を一人旅しながら自分にしか出来ない事は何かを自問自答しながら歌い続けました 。そして遂に一本の道に光が差し込んだのです。

この曲の中には206ヶ国、106言語の"愛"という言葉が詰まっています。
そして、国連にも加盟していない地球に住む全ての人々へ 愛を捧げる思いで作成しました。

それは決して簡単な道のりでは無く、障害と試練の連続でした。制作の段階では出会いと裏切りの繰り返しもあり、想像を絶する浮き沈みの中でその度に心がすり減り、負けそうになる時もありました。でもそれをバネに愛と信念を貫き
頑張って来れたのはこの曲を世界に届けたいと思う情熱と、そして何よりも支えてくれた仲間と家族のおかげでした。
様々な逆境を乗り越えながら、今、やっと世の中に胸を張って誇れる歌が完成しました。

それぞれが世界に何がしたいのか?
何から手をつけたら良いのかわからない世の中。意外と出来る事はシンプルで良いのです。その中で音楽を通して
一緒にUnity プロジェクトの一員になって頂けたら幸いです。出会った全ての方に、そしてこの想いをたくさんの人に、
世界中の人に伝えていけたら本望です。もし共感して頂けたらシェアしてもらえたら嬉しいです。

今回の売り上げの一部は世界の貧困と戦う子供達に寄付させて頂きます。

手を取って、今こそ一つになろう。

・Kingston is in my soul(Bonus track)はキングストンの庭で現地のミュージシャンと庭でレコーディング。

One love,Gypsy