loading
Loading...
Kimono beaTの画像
  • モーリン公美子 (シンガー・ソングライター) , マウロ・アリッギ (作曲家・サウンド&ビジュアル・デザイナー)
  • エレクトロ・ポップ
  • Label:Kimono beaT
おすすめ楽曲
動画
コメント

Kimono beaT

日本独自の美にこだわり、エレクトロポップな歌にのせて「内なる光」を表現する「手話舞」。 モーリン公美子が率いる Kimono beaT は、音楽・写真・映像・着物に彩られた「手話舞」を国際的に発信する、制作スタジオ・プロジェクトです。 個々の創作力を輝かせながら、和の心を世界に伝える舞踊音楽ユニットとも言えます。 *4曲の音と映像を収録したDVD「Kimono beaT」- Now on Sale: http://www.reservestock.jp/stores/article/583/6911 音楽のパフォーマンスとプロデュースを担当するのは、日本人シンガーソング・ライターのモーリン公美子。 リミックスと共同プロデュースを担当するのは、イタリア人の作曲家・サウンド&ビジュアル・デザイナーであるマウロ・アリッギ。 すべての歌とコーラスは日本語と英語で、モーリン公美子によって歌われています。 モーリン公美子がこれまでに作詞・作曲・編曲をした作品、あるいは歌やコーラスだけでレコーディングに参加した作品は、計16枚のCDとしてリリースされています。 モーリン公美子の作品は1989年のCDデビュー以来、ポリドール・レコード、ヴァップ・レコード、MCAビクター、ユニバーサル・ビクター、テイチク・レコードといった5つのメジャー・レコード会社と、ヴィヴィッド・サウンドほか3つのインディー・レコード会社から販売されました。 またマウロ・アリッギは、作曲家・サウンド&ビジュアルのデザイナーというだけのアーティストではありません。映像クリエイターでもあり、大学の講師でもあります。現在はイタリア・日本・イギリスで、教壇に立っています。 マウロ・アリッギは2011年、神道が日本の現代メディア・アートに与えている影響について「Japanese Spell in Electronic Art」という書籍を発表しました。(著者名:Mauro Arrighi にてアマゾンで検索・購入可能) マウロ・アリッギの多様な音楽作品は2013年以来、iTunes で発売されています。 https://itunes.apple.com/us/artist/mauro-arrighi/id591240910 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- *以下、よくある質問です・・・。(笑) 「Kimono beaT(キモノ・ビート)って、いったい何なの?」 「アルバム "The One Shiny Drop" のコンセプトって、何?」   実は、このアルバム、「世界平和をもたらす意図」と「宇宙的な調和に至る手段」に捧げられております。 よって今、地上にいる私たちすべての中にある、この "意図" や "手段" を感じ入っていただければ幸いです。   このアルバムそれ自体が、のちに神道と呼ばれることになった古代日本の信仰に根付く「未来への願い」を表した「祈り」そのもの、だったりするのでした。   なお、海外向けにデザインされた映像やジャケットには、日本の神秘的な祈りを象徴する鳥居や巫女のような衣装を採用しております。 しかし、冒頭にも書きましたが、Kimono beaT は宗教活動ではなく、「手話舞」を通して和の心を伝える芸術活動を、世界に向かって発信する舞踊音楽ユニットです。 m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m Hand-signer: 山口 まち子 (Machiko Yamaguchi) Sound & Visual designer, Movie director: マウロ・アリッギ (Mauro Arrighi) Singer, Song writer & Producer: モーリン公美子 (Kumiko Mouri) Media Promoter: 福岡 圭一 (Keiichi Fukuoka) @ Kei Station
Tweet
あいをよる おもいをつむぐ (feat. Mauro Arrighi & Ken Matsuura)のジャケット写真

あいをよる おもいをつむぐ (feat. Mauro Arrighi & Ken Matsuura)

  • single
  • 2017-06-04
  • J-Pop
  • ポップ
  • ニューエイジ
  • Label
    Kimono beaT
  •  
    タイトル
    アーティスト
    時間
  • 1:
    あいをよる おもいをつむぐ (feat. Mauro Arrighi & Ken Matsuura)
    Kimono beaT
    381.600

試聴について

※反映までに時間がかかる場合があります。

※JASRAC管理楽曲は試聴できませんので、ストア側で試聴して下さい。

※リングトーンの試聴はPCからではできません。

「あいをよる おもいをつむぐ」は、深い悲しみや後悔と、やがては感謝の結実によって高められる「絆で結ばれた愛」を歌った作品です。

愛がどれほど大切なものなのか、私たちはそれを失った後に悟りがちです。

私たちは魂を進化させる叡智に触れた時、「もろく崩れやすい愛」が完全に壊れてしまう前に、そのはかなさを超越する力を持つ...のかもしれません。この歌は、そんな愛に捧げられています。

また、この音楽は「優しさと正直さのバトンが、先祖から子孫へと受け継がれますように」という願いを表す「祈り」そのもの、と言うこともできます。

この歌のオリジナル・バージョンは、吉岡 敏朗 (Toshirou Yoshioka)監督の映画「つ・む・ぐ 〜織人は風の道をゆく〜」の挿入歌として、耳にすることが出来ます。http://www.imdb.com/title/tt3296740/?ref_=nm_knf_t1

私たちはこの歌に、2種類の異なる編曲をほどこしました。2つめのバージョンとなる本作品は、日本人ギタリスト松浦健氏が参加したもので、背景に流れる自然音によって、音がより豊かに彩られています。

すべての音楽とボーカルは、日本人シンガー・ソングライターのモーリン 公美子 (Kumiko Mouri)によって演奏やプログラムがなされ、歌われ、プロデュースされています。

編曲・リミックス・共同プロデュースを担当しているのはイタリア人の作曲家/サウンド&ビジュアル・デザイナーである、マウロ・アリッギ ( Mauro Arrighi ) です。

*他4曲の音と映像を収録したDVD「Kimono beaT」- Now on Sale: https://www.reservestock.jp/stores/article/583/6911
もっと見る
あいをよる おもいをつむぐ (feat. Mauro Arrighi)のジャケット写真

あいをよる おもいをつむぐ (feat. Mauro Arrighi)

  • single
  • 2017-06-04
  • J-Pop
  • ニューエイジ
  • ポップ
  • Label
    Kimono beaT
  •  
    タイトル
    アーティスト
    時間
  • 1:
    あいをよる おもいをつむぐ (feat. Mauro Arrighi)
    Kimono beaT
    372.000

試聴について

※反映までに時間がかかる場合があります。

※JASRAC管理楽曲は試聴できませんので、ストア側で試聴して下さい。

※リングトーンの試聴はPCからではできません。

「あいをよる おもいをつむぐ」は、深い悲しみや後悔と、やがては感謝の結実によって高められる「絆で結ばれた愛」を歌った作品です。
 
愛がどれほど大切なものなのか、私たちはそれを失った後に悟りがちです。
 
私たちは魂を進化させる叡智に触れた時、「もろく崩れやすい愛」が完全に壊れてしまう前に、そのはかなさを超越する力を持つ...のかもしれません。この歌は、そんな愛に捧げられています。
 
また、この音楽は「優しさと正直さのバトンが、先祖から子孫へと受け継がれますように」という願いを表す「祈り」そのもの、と言うこともできます。
 
この歌のオリジナル・バージョンは、吉岡 敏朗 (Toshirou Yoshioka)監督の映画「つ・む・ぐ 〜織人は風の道をゆく〜」の挿入歌として、耳にすることが出来ます。http://www.imdb.com/title/tt3296740/?ref_=nm_knf_t1
 
私たちはこの歌に、2種類の異なる編曲をほどこしました。1つめのバージョンとなる本作は、環境音楽のジャンルに分類されます。
 
すべての音とボーカルは、日本人シンガー・ソングライターのモーリン 公美子 (Kumiko Mouri)によって演奏やプログラムがなされ、歌われ、プロデュースされています。

編曲・リミックス・共同プロデュースを担当しているのはイタリア人の作曲家/サウンド&ビジュアル・デザイナーである、マウロ・アリッギ ( Mauro Arrighi ) です。
 
*他4曲の音とビデオを収録したDVD「Kimono beaT」- Now on Sale: https://www.reservestock.jp/stores/article/583/6911
もっと見る
あいをよる おもいをつむぐ (feat. Mauro Arrighi)のジャケット写真 あいをよる おもいをつむぐ (feat. Mauro Arrighi) ringtone, 2017-06-04
  • あいをよる おもいをつむぐ (feat. Mauro Arrighi)

  • Label
    Kimono beaT
iTunesで購入する oricon ME!で購入する

リングトーンはPC版iTunesではご購入いただけません。
iPhone/iPad版iTunesの「着信音/通知音」メニューから
ご購入ください。

  •  
    タイトル
    アーティスト
    時間
  • 1:
    あいをよる おもいをつむぐ (feat. Mauro Arrighi)
    Kimono beaT
    19.500

試聴について

※反映までに時間がかかる場合があります。

※JASRAC管理楽曲は試聴できませんので、ストア側で試聴して下さい。

※リングトーンの試聴はPCからではできません。

「あいをよる おもいをつむぐ」は、深い悲しみや後悔と、やがては感謝の結実によって高められる「絆で結ばれた愛」を歌った作品です。
 
愛がどれほど大切なものなのか、私たちはそれを失った後に悟りがちです。
 
私たちは魂を進化させる叡智に触れた時、「もろく崩れやすい愛」が完全に壊れてしまう前に、そのはかなさを超越する力を持つ...のかもしれません。この歌は、そんな愛に捧げられています。
 
また、この音楽は「優しさと正直さのバトンが、先祖から子孫へと受け継がれますように」という願いを表す「祈り」そのもの、と言うこともできます。
 
この歌のオリジナル・バージョンは、吉岡 敏朗 (Toshirou Yoshioka)監督の映画「つ・む・ぐ 〜織人は風の道をゆく〜」の挿入歌として、耳にすることが出来ます。http://www.imdb.com/title/tt3296740/?ref_=nm_knf_t1
 
私たちはこの歌に、2種類の異なる編曲をほどこしました。1つめのバージョンは、環境音楽のジャンルに分類されます。
 
すべての音とボーカルは、日本人シンガー・ソングライターのモーリン 公美子 (Kumiko Mouri)によって演奏やプログラムがなされ、歌われ、プロデュースされています。

編曲・リミックス・共同プロデュースを担当しているのはイタリア人の作曲家/サウンド&ビジュアル・デザイナーである、マウロ・アリッギ ( Mauro Arrighi ) です。
 
*他4曲の音とビデオを収録したDVD「Kimono beaT」- Now on Sale: https://www.reservestock.jp/stores/article/583/6911
もっと見る
The One Shiny Dropのジャケット写真 The One Shiny Drop album, 2016-05-12
  •  
    タイトル
    アーティスト
    時間
  • 1:
    ワンドロップ ー 今、約束の地球(ほし)、約束の時代(とき)
    Kimono beaT
    402.900
  • 2:
    The One Shiny Drop [Short ver.]
    Kimono beaT
    180.000
  • 3:
    The One Shiny Drop
    Kimono beaT
    402.900
  • 4:
    ワンドロップ ー 今、約束の地球(ほし)、約束の時代(とき) [Short ver.]
    Kimono beaT
    156.539

試聴について

※反映までに時間がかかる場合があります。

※JASRAC管理楽曲は試聴できませんので、ストア側で試聴して下さい。

※リングトーンの試聴はPCからではできません。

曲の英題 "The One Shiny Drop"とは、私たちの内なる光(神聖な愛のエナジー)を意味している。エレクトロ・ポップというジャンルの中で、1曲が4種類の異なるアレンジに仕上げられた。

Kimono beaTのサウンドはすべて、モーリン公美子(日本のシンガー・ソングライター)とマウロ・アリッギ(イタリアの作曲編曲家、ビジュアル・デザイナー)によって共同で創作・リミックス・プロデュースされている。日本語・英語の歌&コーラスは、すべてモーリン公美子によって歌われた。

なお、このアルバムは「世界平和をもたらす意図」と「宇宙的な調和に至る手段」へと捧げられている。また、このアルバムそれ自体が、のちに神道と呼ばれる古代日本の信仰に根付いた「未来への願い」を表した「祈り」そのものである。

同4曲の手話舞DVD "Kimono beaT":
http://www.reservestock.jp/stores/article/583/6911
もっと見る
© 2017 TuneCore Japan KK. All Rights Reserved.